女子力アップ

社内恋愛と聞いて、羨ましいと感じる女性も多いのではないでしょうか。

でも社内恋愛はお互いに気を遣うことが多く、長続きさせることが難しいよう。

では、職場の彼とうまく付き合うコツとはいったいなんなのでしょうか。

【切り替えが大事】職場の彼とうまく付き合うコツ

仕事を最優先にする

「彼が会社で女の子と楽しそうに話している姿を見たことがあるけど、その場では頑張って見て見ぬふり。帰ってから問い詰めた」(31歳/IT系)

同じ会社に彼がいると、どうしても相手の行動が気になります。

しかし、いちいち彼の行動をチェックしていたら、仕事に集中できず、周りに迷惑をかけてしまうことがあります。

会社でミスをしている姿や怒られている姿を彼に見られるのは恥ずかしいですよね?

そして、会社でいつもあなたに監視されている彼からは、愛想をつかされてしまう可能性もあります。

会社では気持ちを切り替えて仕事を最優先にすることが、社内恋愛を長続きさせるコツと言えるでしょう。

付き合っていることは言わない

「ケンカをしたときやもし別れたときに気まずくなるので、会社の人には付き合っていることは内緒にしている」(25歳/不動産)

社内恋愛を長続きさせるためには、会社の人には付き合っていることを隠しておくほうが無難と言えます。

会社の人に付き合っていることを知られてしまうと、自分たちも周りも気を遣うことが多くなるでしょう。

ちょっと会話をしただけで茶化されたり、逆に会話をしていないときに「ケンカでもした?」なんて言われたりすると、少し面倒ですよね?

会社では、あまり一緒にいないようにする、なるべく同じ日にばかり休みを取らないようにするなどして、会社の人にはバレないようにしましょう。

彼の業務状況を見て予定を組む

彼の業務状況を見て予定を組む

「彼が残業続きで忙しそうな時は、休みの日は出掛けたりせずに、家でゆっくり過ごすようにしていた」(28歳/メーカー勤務)

同じ会社だと、彼が仕事で大変そうなときが自然と分かりますよね。

そんなときは、彼に無理をさせずに、フォローしてあげることが社内恋愛を長続きさせるコツ。

忙しいことを察して応援してくれるあなたの存在は、彼にとって大きな支えになるでしょう。

彼からの信頼も得ることができるかも。

逆に、忙しいことを知っているのに理解をしてくれないと、彼のあなたへの気持ちが一気に冷めてしまう可能性があります。

社内恋愛ならではの強みを、存分に活かしてください。

プライベートとはきっちりわけて

社内恋愛を長続きさせるためには、公私混同をしないことが最大のポイントです。

会社では、周りに迷惑をかけないように、同僚の一人として接するように心がけましょう。

我慢することが多いように感じますが、社内恋愛から結婚をするカップルはたくさんいるので、上手に愛を育みましょう。

(愛カツ編集部)