気になる彼とデートする仲になったけど、どれくらい本気で好いてくれているの?

そんな悩みを抱える女性も、少なくありません。

そこで今回は、デートで見せる「本気のサイン」について、男性に聞いてみました。

デートで見抜く♡男性の「本気度」チェックリスト

きちんとエスコートする

「絶対落としたい子とデートするときは、気合入れてエスコートしますよ。
ノープランで行くなんてありえないから、お店は絶対予約するし、ドアを開けたり車道側を歩いたり……とにかく男らしく見られたい」(26歳・男性)

本命女子とのデート中は、「きちんとエスコートしよう!」と、細かく気を使ってくれる男性が多いです。

お店の予約はもちろん、ドアを開けてくれたり、車道側を歩いて守ってくれたり……そんな優しくて紳士的なふるまいにキュンとしてしまう女子も多いでしょう。

何かとおごりたがる

「本命女子には、デートではおごりたいです。付き合うまではとくにそうですね。
喜んでほしいし、意識しているのをわかってほしい。
ワリカンにして『ケチ』とは思われないだろうけど、『ただのごはん会か』『脈ナシ』と思われたら困るしね」(27歳・男性)

男性は本命女子とのデートでは、何かと自分がおごろうとするもの。

付き合ってしまえば割り勘でデートするカップルも多いですが、付き合う前の男性は、「女子扱いしています!」「頼ってほしいです!」と、おごることでアピールしようとします。

仮に女子が半分ごはん代を出しても、「二軒目は絶対僕が払う」と、払うアピールをしてくることも。

いやでなければ、素直に喜んであげるのがよさそうです。

服やメイクを褒めてくれる

「本命の子の服やメイクは、けっこう見てるし覚えてます。
前回とメイクが違うなとか、今日の服もかわいいなとか、いろいろ見てますよ。
『かわいい』と思ったら素直に褒めます。オシャレしてきてくれたんだし、スルーしないほうがいいでしょ」(28歳・男性)

男性は本命女性とデートするときは、相手の服やメイクを「かわいい!」と褒めることが多いようです。

男性は女子のファッションに興味がないと思われがちですが、本命女子のことはよく見ているのです。

ちなみに逆に本命度が高くないと、ヘアメイクを変えても、おしゃれしてもノーコメント……なんてことも。

「次回」の話をする

「本命女子には、デート中に次のアポを取るくらいの勢いで前のめりになってしまうこともあります。楽しいし、また会いたいし……。
それに、解散後にアポをとるより、その場で決めたほうが早く会えるでしょ。『都合が合わなくて疎遠に』なんて嫌だからね」(30歳・男性)

男性は本命女子に対しては、デート中から「また行こう」と、次回のアポのことをしきりに口にします。

先のことをどんどん考えたくなるのは、彼の気持ちが盛り上がっていて、楽しくてたまらない証拠です。

積極的に「また行こう」と言われたときは、本命として大事にされている可能性大と思っていいでしょう。

「優しくされている」とはっきりわかるはず

気になる彼は、本気のデートのつもりなの?それともただの暇つぶし?

あなたが本命かどうかは、彼のデート中のふるまいから読み取れます。

あなたが彼の本命なら「彼にやさしくされている」とはっきりわかるはず。上記のポイントを参考に、彼の気持ちを見極めてみて。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)