プライドがズタズタ…実は彼氏を「傷つけている」彼女のNG言動

気になる男性ができると、その気持ちを伝えようとついアピールしすぎてしまうことも。

その彼が素敵であればあるほど、逃したくないという思いが強まり、必死になるのかもしれませんね。

今回は、男性の経験談をもとに、正直引いた「積極的な女性の言動」をご紹介します。

やりすぎはNG!男性が引いた「積極的すぎる女性」の言動

好意を隠すそぶりがない

「その女性とは職場の同期なのですが、だんだん彼女の言動に問題を感じるようになり……。

ほかの仕事仲間と飲みに行くときも『一緒に行こう』とお店までベッタリ。

席も隣を陣取ってずっと話しかけてくる……周りからもからかわれるので恥じらいをもってほしいですね」(33歳男性/会計士)

恋愛は2人でするもの。

片側の気持ちの押し付けになっては、いい関係は築けないでしょう。

彼はどう思っているのか、どうしたいのかをきちんと考えたうえでアプローチするといいかも。

周りからどう見られるかも考えられるとさらにいいですね。

頼り方が露骨

「『ごめん!お願い!』と頼られるのはうれしいですが、アプリで知り合った子から『○○くんだけが頼りなの!』とLINEがきたときはちょっと引きました。

この前話したときは、なんでも頼れる親友がいるって言っていたのに、なぜ僕に頼る?と……」(29歳男性/公務員)

女性から頼られることに喜びを感じる男性が多いようです。

上手におねだりしたり、頼ったりすることで男性との距離が縮まることもあるはず。

しかし、あからさまにあざといアピールには引いてしまうという男性も。

男性に頼るときには「○○くんこれ得意って言ってたから……」などと理由をつけるといいでしょう。

ほかの女性を下げる発言

ほかの女性を下げる発言

「職場で知り合った女性といい感じになったのですが、LINEがちょっと残念……。

『新人の○○ちゃんのワンピースかわいかったけど、私が着ると子どもっぽく見えちゃう』と、新人の子を下に見るような言い方だったんです。

それからも、暗に自分のほうが魅力的だとアピールするLINEが続いたので、関係はフェードアウトしていきました」(26歳男性/金融)

共通の知り合いがいるような職場や学校での出会いの場合、ほかの女性を下げて自分をよく見せるアピールはNGです。

そのマウントは、男性からすると性格が悪く思われることも。

自分の魅力をアピールするにしても、ほかの人と比較するような言い方は避けましょう。

1対1のやりとりを大切にするといいかもしれませんね。

魅力で彼を惹きつけよう

気になる彼にアピールする前に、自分に人間的な魅力があるかを見つめなおしてみましょう。

彼への思いがあふれて、気持ちの押し付けになっていませんか?

あなたが魅力ある女性なら、積極的すぎるアピールがなくても、彼を惹きつけられるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)