第一印象って、その後の恋愛に大きな影響を与えます。

そこで、もし相手に「もう会いたくない」と思われてしまっては台無し。

今回は、「二度と会いたくない」と思う女性について、男性に聞いてみました。

ドン引き…男性が「二度と会いたくない」と思う女性とは?

ネガティブ発言が多い

「せっかく楽しく飲んでいたのに、恋愛の話になったとたん『私はもうおばさんだから』とか言い始めて。
そこからネガティブモードに突入しちゃって、正直萎えましたね」(27歳男性/アパレル)

たとえば「モテるでしょ?」と聞かれたときに、謙遜のつもりでつい「もうおばさんだから」と自虐に走る女性っていますよね。

こんな発言をされると、返答に困るうえテンションが下がる男性も多いようです。

とくに照れ隠しをする際なんかは、このポイントは要注意ですね。

彼の趣味を全否定する

「俺、筋トレが趣味なんです。
でも合コンでそれを言ったら『筋肉つけてなんの意味があるの?』って言われて。
この子と恋仲になることは絶対ないなって思いました」(27歳男性/営業)

自分から見たら価値がないように見えても、相手にとって大事な物事って結構あります。

趣味もその一つ。

相手にとっては、それがストレス発散になっていたり、仕事のモチベーションにつながっていたりすることもあります。

さらには、趣味が高じて仕事になることも。

どんなに理解がむずかしい趣味だとしても、否定せず尊重することが大切です。

自分のことを話さない

自分のことを話さない

「聞き上手な子って落ちつくけど、あまりにも自分のことを話さないと、だんだん飽きちゃう。
それにプライベートを開示してくれないってことは、俺嫌われているのかも?って思うよね」(29歳男性/経理)

自分のことをまったく話そうとしない人には、距離を感じるもの。

もし気になる男性にそんなふうに思われたら、悲しいですよね。

とはいえ、人見知りであまり会話が得意ではない女性もいるでしょう。

そんな女性は、男性からよく聞かれる質問に対して、回答のテンプレートを考えておくというのも一つの手。

想定外の質問が来たら、「考えておくね」なんてスルーしてもいいでしょう。

言葉遣いが荒い

「言葉遣いが荒い女性は苦手です。
いいなって思ってた女性は、『あいつマジでうざい』って親友の陰口を言ってたときは、さすがに引きましたね」(27歳男性/営業)

どんなに素敵な女性でも、言葉遣いが荒いと恋愛対象外になることもあるようです。

その場では気をつけていても、お酒を飲んだり疲れたりしていると、つい「素」の言葉遣いが出てしまうもの。

そのため普段から、素敵な言葉を用いていれば安心でしょう。

「自然体=気を遣わない」じゃないかも…

好きな人の前で自然体でいられるって、素敵なこと。

ただ「自然体=気を遣わない」ではありません。

今回ご紹介したポイントに注意して、いい恋を実らせていきましょう♡

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)