モテる女性は、必ずしも受け身でいるばかりでなく、自分からアプローチしているよう。

しかし、アプローチ方法を間違えると、男性に「重い」と思われることも……。

今回は、男性の経験談をもとに、重すぎる女性のアプローチをご紹介します。

気になる彼がいる方はぜひチェックしてみてくださいね。

男性がいやがる!重すぎる女性のアプローチとは

リアクションを求める

「彼女が甘えてくれるのはうれしいんですけど、『愛してるって言って?』と頼まれるのは苦手で……。自分の気持ちが高まったときに伝えたいです」(25歳男性/メーカー)

男性からの愛情表現や感情表現がないと、不安になることもあるでしょう。

しかし、男性は自然にあふれ出る愛情や感情表現を大切にする人が多いようです。

そのため、女性から「好きって言って」や「うれしい?」と聞かれると嫌気をさす男性も。

あまり彼からのリアクションを求めすぎないようにしましょう。

不安定な態度で気を引く

「女性から急にLINEの返信が来なくなったり、一緒にいるのに明らかに不機嫌だったりすると、どうしようもなくてまいっちゃいますね……」(26歳男性/アパレル)

「押してダメなら引いてみろ」というように、ときには駆け引きで燃え上がる恋もあるはず。

しかし、彼を振り回すようなアプローチはかえって嫌われる原因になることも。

「面倒くさい」や「怖い」と感じられると、その恋が叶う可能性はかぎりなく低くなるでしょう。

本当に不満がある場合は、その場で話し合って解決させるといいかもしれませんね。

自分のことばかり語る

「僕は自分の目で見て感じた印象を大切にしてます。なので、自分語りやうわさ話を聞いてもあまり気に留めません。そういうのが多い女性といると疲れますね」(32歳男性/IT)

自分から「私ってドジで……」や「一途なの」と語るのは、男性にとってアピールにならないことも。

男性が見て、感じ取ったものがそのままあなたの魅力として判断されます。

自分の口であれこれ説明するよりも、行動や態度で示すほうが説得力が増すよう。

自分のことを語りすぎず、相手の話を聞きだすことを意識すれば、お互いの理解が深まるはずですよ。

相手まかせで自己中

「急に電話がかかってきたから出たら『いま暇~?』って言われて、拍子抜けしちゃいました。忙しかったから温度差を感じましたね……」(33歳男性/金融)

女性からデートに誘われたり、アプローチされたりすることを嬉しく感じる男性は多いよう。

だからといって相手まかせな言動はNG。

自分から話しかけたり電話をするときには、きちんと話題を用意しておきましょう。

そうすることで、男性も安心して話せるはず。

相手の事情を考えず、気遣いできない女性は嫌われがちです。

気を付けて行動するようにしましょう。

単なる気持ちの押しつけはNG

アプローチをする際には「自分の気持ちをわかってほしい!」という思いがあるかもしれませんが、自分勝手になりすぎるのは逆効果。

本当に相手を好きな気持ちがあるのなら、まずは相手を気遣うようにしましょう。

お互いに心地よく感じるアプローチをするための環境を整えることが大切になります。

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)