気になる男性と仲良くなれたけど、そこから進展させる方法がわからない……とお悩みの方はいませんか?

会話で男性を意識させる一言が言えれば、たちまち彼の本命になれるかもしれませんよ。

今回は、気になる男性に恋愛対象として意識させる言葉を4つご紹介します。

男性の実体験によるものなので、参考になるはずです。

気になる彼の本命へ昇格♡恋愛対象として意識させる言葉4つ

1:「さすが○○!」

「小さなことでもほめてくれる女性ってすごく素敵だと思います。男は誰だってほめられるのが好きですからね。

『さすが○○だね』と言われたらグッときます。自分をほめてくれる女性のために、もっと自分を磨こうと思いますね」(23歳男性/アパレル)

男性は認められたり、ほめられたりするのが好きな人が多いよう。

小さなことでも、「さすが○○!」と伝えると、彼は喜んでくれるはず。

あなたから見て、本当にいいなと思うところを素直にほめると、彼の心にも響くでしょう。

2:「一緒にいて楽しい」

「同僚のグループに、『一緒いると楽しいなぁ』と言ってくれる女性がいました。楽しいと言われて悪い気はしないですし、むしろうれしかったです。

彼女の存在がどんどん大きくなりましたね」(25歳男性/不動産)

ある程度仲いい関係であれば、お互いに「一緒にいて楽しい」と感じているはず。

それを改めて口にすることで、意識してもらえるかもしれませんよ。

「一緒にいると楽しい」と言うことで、彼を特別に思っている気持ちが伝わることも。

思っているだけなのと、口に出して伝えるのとでは大きな違いがあるようですよ。

3:「雰囲気変わったね」

「女性から『雰囲気変わりましたね、かっこいいです』と言われるとすごく気になりますね。いつも自分を見てくれていることが伝わるし、ほめられて単純にうれしいし……。

いつのまにか、こちらも目で追うようになりました」(28歳男性/金融)

変化に気付けるということは、変化前の様子もよく知っているということです。

気になる男性のささいな変化には、よく気が付く方が多いはず。

それを「なんか雰囲気変わったね」や「さらにかっこよくなったね」という言葉で伝えてみましょう。

さりげなく伝えることで、彼のドキドキが増していくはずですよ。

4:「2人で出かけない?」

「気恥ずかしさと自信のなさが原因で、普段から女性を誘うのに抵抗がありました。でも、そんな俺をいつも誘ってくれる女性がいたんです。

彼女からの好意を感じて、そこから会うたびに自然と惹かれていきました」(23歳男性/IT)

男性のなかには、自分から女性にアプローチするのが苦手な人も。

そんな奥手な男性には、積極的になるといいかも。

自分から誘うのは緊張するかもしれませんが、彼があなたに少しでも気があるなら、喜んでくれるでしょう。

関係を進展させたいのなら

あと一歩、仲良くなりきれない……というときには、大胆な発言をしてみると、状況が変わることも。

勇気がいるかもしれませんが、「さりげなさ」や「自然さ」を意識すればきっと大丈夫なはず。

気になる彼に意識してもらえるよう、日ごろから意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)