仕事が忙しかったり、遠距離だったりであまり会えない彼……。

それでも仲良くし続けているカップルもいますよね。どうすればそのような2人でいられるのでしょうか。

今回は、なかなか会えない社会人カップルが「長続きする」方法を5つご紹介します。

なかなか会えない社会人カップルが「長続きする」方法5つ

会ったときにたくさん甘える

大好きな彼とやっと会えたのに「会えないときなにやってたの」「どうして連絡くれなかったの」なんて話してしまうのはNG。

そうすると彼に「会うと責められる」という印象を持たれてしまいます。

彼と会えるときはなるべく、愛らしく「ごきげん」でいたいものですね!会えなかった分、甘えましょう。

自分の趣味を持つ

会えないときに彼がなにをしているか、気になりますよね……じつは彼もそれは同じでしょう。

心配性の男性ならなおさら、会えないときの彼女の行動が気になるようです。

相手がなにをしているか、漠然とでも分かると気持ちのザワザワが収まりやすいもの。

彼を安心させ、自分の心を落ち着かせるためにも、熱中できる趣味を作ってみてはいかがでしょうか。

連絡はなるべくする

会えないときに一番大切なことは、「どれくらい相手を思いやれるか」

その表れが「連絡」です。

好きな人の性格や2人の距離感によって、その頻度は変わってきますが、「相手を不安にさせたくない!」と思えば、適度に連絡するようになりますよね。

「私は1カ月に1回声がきけるくらいでOK」というタイプの人もいますが、あなたの好きな人も同じとは限りません。

相手を思いやる心を互いに維持できるように、適度なコミュニケーションを維持しましょう。

サプライズをする

今度会ったときのためにサプライズを用意しておくと、会うまでのワクワク感がより高まります。

事前にサプライズの内容を匂わせてみるのも手です。いつ会えるかわからない2人の場合は、記念日などがなくても、ちょっとした贈り物も喜ばれるでしょう。

なによりも彼が笑顔になる方法をあれやこれやと考える時間は楽しいもの。

そういう時間を大切にすると、彼に対する気持ちもさらに深まることでしょう。

会う度に雰囲気を変える

会うたびに違う雰囲気に見える女性に、男性は惹かれやすいもの。

でもあまり会えない彼女の場合は、久しぶりに会えることそのものが新鮮なので、無理にイメージチェンジする必要はありません。

たとえば、彼がロングヘア好きならば、艶髪を極めたり、アップにしたり、ちょっとしたアレンジをするだけで十分です。

そんな彼の笑顔が増えることをたくさんしていくと、「彼女といると、僕はいつもハッピーな気持ちになれる!」と思ってもらえるようになるでしょう。

ずっとラブラブでいるために

彼の笑顔見たさに、いろいろやって自分が笑顔になれなかったら、本末転倒です。

まずは自分がワクワクしながら毎日を楽しみ、そのうえで彼に笑顔を分けてあげられたらいいですね。

(なつくま/ライター)

(恋愛メデイア・愛カツ編集部)