特別なことをされた訳じゃないのに、なぜか本能で惹かれる女性っているもの。

では、そんな女性たちには、どんな特徴があるのでしょうか?

今回は、本能が求める「男性が夢中になる女性」をご紹介します♡

これで気になる彼と、急接近するかもしれません♡

本能で惹かれる♡男性が「夢中になる女性」とは?

思い出を振り返る

「あのとき〇〇楽しかったよね!」「悩んでたとき、〇〇くんに話聞いてもらえて嬉しかったな」などなど。

こんなふうに、2人の思い出を話題に挙げる女性は、男性が夢中になりやすいです。

思い出を振り返ることで、彼に「2人でいる時間が幸せだった」と実感してもらえるはず。

そのため、これからも一緒に過ごしていきたいという気持ちに変わっていくのです。

そこまで来れば、あとは彼が夢中で追いかけてくれるでしょう。

「また〇〇しよう」を連発する

「また」というのは、とても不思議な魅力のある言葉です。

たとえばデートの帰り道で「また来ようね!」と言われたら、男性はおのずと次回のデートに思いをはせるでしょう。

また、会話が盛り上がった頃に「また話そうね!」と話しを切り上げるのも一つの手。

楽しいピークで話が途切れれば、楽しい記憶が長く残りやすくなります。

そして「また」と言われるのですから、今度はなにを話そうかと、多くの男性はワクワクし始めるのです。

そんな期待が積み重なれば、「もしこの子と付き合ったら♡」とポジティブな妄想を広げる男性もいるでしょう♡

少しずつ連絡が増える

気になる彼には、はじめから熱烈なLINEをしないほうが◎。

むしろ、はじめは少しだけ、そしてだんだん連絡の回数が増えるというギャップが効果的です。

なぜなら彼との関係が安定してきて、女性からの連絡を減らすと、「僕に飽きたのかも」と相手に誤解されかねないため。

最初の焦りはぐっとこらえて、少しずつ連絡頻度を増やすなかで、2人にとってベストな連絡頻度を探ってみるのがオススメです♡

共感&自分の意見

仲が深まる会話において、大事なのは「共感」です。

そのため彼と出会ってすぐの頃は、発言に対して共感することを意識してみましょう。

すると相手には「居心地がいい」「安心できる」と思われるはず。

少し仲良くなってきたら、共感に加えて「でも私は〇〇も大事だと思う」と、自分の意見も添えてみて。

そうすれば、安心感にプラスして「この子についてもっと知りたい」という、彼の好奇心を刺激するでしょう。

その結果、2人の距離が縮まるのです。

じっくり確実に♡

気になる彼の本命彼女を目指すには、焦りは禁物です。

焦らず、じっくり彼の心のなかに「あなた」を根付かせていきましょう。

そうすれば、そのうち彼のほうからアプローチしてくれるかもしれません♡

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)