いい感じだと思っていた男性が、急にそっけなくなった……という経験はありませんか?

自分では気づかないうちに、男性の恋心を冷ますなにかをしてしまったのかも。

今回は、男性が冷める女性の言動を4つご紹介します。

もったいない!男性の恋心を冷ます女性の言動4つ

会話でリアクションなし

男性との距離を縮めるのに、会話は欠かせないものでしょう。

そんな会話で、受け身になりすぎていると、彼をつまらなく感じさせるかも。

どちらかが話すだけが会話ではありません。

話して、聞いて、リアクションする……これを積み重ねることで、楽しい会話ができます。

まずは「うんうん」や「そうなんだ」など、相づちを意識することから始めましょう。

否定から入る

男性の話に対して「でも」や「無理」など、否定から入る人はいませんか?

一緒に話していても、否定ばかりされていては楽しめないはず。

たとえ無理そうなことでも、まずは相手の話をしっかり聞きましょう。

すぐに否定ばかりする人とは、話したくないという男性もいるようですよ。

暗い話やマイナス発言が多い

暗い話やマイナス発言が多い

男性のなかには、女性に頼られたり、悩み相談されたりすることをうれしく思う人もいます。

しかしあまりにも暗い話ばかりだったり、マイナスな発言が多かったりすると、うんざりすることも。

悩み相談に乗ってもらったら、明るくお礼や結果を伝えるなど、「この子の相談に乗ってよかった」と思ってもらえるような一言を添えましょう。

ただ相談して終わりにした、愚痴ばかりになったりすると、男性から愛想つかされてしまうかもしれません。

すぐに疑う

女性にアプローチしたのに「本当に思ってる?」や「みんなに言ってるんでしょ」などと疑われると、冷める男性がいるよう。

疑うよりも、素直に反応する女性のほうが、男性から「かわいいな」と感じてもらえるでしょう。

男性からうれしい言葉をかけられたときには、余計なことを気にせず素直に受け止めてみてはいかがでしょうか。

自分を見つめなおそう

ささいなことがきっかけになって、男性の恋心が冷めることがあるようです。

これらの言動が習慣になっている人は要注意。

すぐに直せるものではないので、日ごろから少しずつ意識するようにしましょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)