性格が悪いわけではないけど、なんだか近寄りがたい……。

そんな女性、あなたの周りにもいませんか?

今回は男性たちに、第一印象で引いてしまった女性の特徴について聞いてみました。

同性から見て意外なポイントが、近寄りがたさの原因になっているようですよ。

意外なアレもNGです!男性に聞いた「第一印象でドン引きした女性」の特徴

初対面でタメ口

「たまに初対面なのに開口一番タメ口をきいてくる人がいるけど、ホントそういう人が苦手……。
なんか品がなく感じるし、アホっぽく感じるしで恋愛対象から外れる」(30代/飲食)

親しみを感じてもらうために、あえてタメ口を使う人もいるでしょう。

しかし、初対面で使われてしまうとマイナス印象のようです。

男性と話すときは、仲良くなるまで丁寧な言葉遣いを意識しましょう。

笑顔が少ない

「真顔の人が怖い。
とくに、真顔で淡々と抑揚のない喋り方をされると、かなり冷たい感じがする」(30代/広告)

もしかしたら、緊張して真顔になってしまったのかもしれません。

しかし、コミュニケーションにおいて、表情や声色、抑揚は大事なポイントです。

少し顔や声をやわらかくすることを意識するだけでも、印象は大きく変わるでしょう。

ネイルもリップも真っ赤!

ネイルもリップも真っ赤!

「ネイルもリップも真っ赤かだと、気が強そうというか、女性のやさしさ?やわらかさ?を感じない。
ネイルも口紅もやさしいピンク系のほうが好みですね」(30代/IT)

多くの女性が憧れる赤いリップやネイル。

しかし、男性たちには不評なようです。

ディナーやパーティーなど、派手なメイクが似合う場所なら最適ですが、毎日メイクにするには少し強すぎるかもしれません。

普段は自分の好きなメイクやファッションを楽しむべきですが、気になる男性と会う日は、自分が人に与える印象も考えて色を選べるといいでしょう。

とにかく目が合わない

「あいさつをしても目が合っていないとか、話していてもあまり目が合わないorすぐ視線そらされると、なんか感じが悪い。
シャイだとしてもオトナなら話すときは、人の目を見てよって思っちゃう」(20代/不動産)

人と目を合わせるのが苦手という人も多いでしょう。

しかし、目を見ずに話してしまうと、相手に不快感を与える原因にも。

日頃から目を見て話す練習をしておくと、気になる男性との会話もより楽しくなりますよ!

少し意識するだけで第一印象合格!

最初から「近寄りにくい」印象を持たれると、恋もうまく進められません。

今回ご紹介したポイントを参考に、気になる男性に会うときの振る舞いを気を付けてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)