「なぜか恋愛がうまくいかない……」とお悩みの方はいませんか?

出会う男性だけでなく、あなたにもなにか問題があるのかもしれません。

今回は、男性に「恋愛対象外」だと思われる女性の発言をご紹介します。

心当たりがある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドン引き案件?男性が「恋愛対象外」だと感じる女性の発言

「一人の時間が楽しい」

「『一人の時間が楽しい』って言われたら、じゃあもう俺はいらないねって思いますね。彼女だとしても、場合によっては別れを考えるレベルで無理ですね」(27歳男性/人材)

仮に一人の時間を楽しんでいたとしても、男性の前でそれを口にするのは「彼氏なんていらない」と受け取られる場合があります。

自立した女性を好む男性もいますが、自分が必要とされなくなるのなら話は別なよう。

男性の前では、「一人の時間が楽しい」と言うのは控えたほうがいいかもしれませんね。

「男なんて信用できない」

「たまに『男なんて信用できない』って言う子がいるけど……。基本へりくつばかりの俺は『大変な思いしてきたんだな』って思うより、『まるでこの世の男すべてを見たようなセリフだな』ってイラっとしちゃいます」(33歳男性/IT)

男性を相手に、「男なんて」という大きな主語でマイナスな発言をするのはやめましょう。

「俺はそんな思いさせない」と思う人もいるかもしれませんが、「勝手に決めつけるのはやめてほしい」と感じる男性も。

場合によっては、あなたになにか問題があるのではと思われるかもしれませんよ。

なにも言わずに、心の中で男性を信用できそうかたしかめる程度にとどめておきましょう。

「早く結婚したい!」

「早く結婚したい!」

「職場に『一刻も早く結婚したい!』って言ってる女性がいるけど、ちょっと怖いですね。『結婚=幸せ』って考えに不安を感じるのかも」(31歳男性/住宅)

結婚願望が強い女性は、人前で「結婚したい!」と言うこともあるでしょう。

しかしそんな女性を見て、プレッシャーに感じたり、疑問を抱いたりする男性がいるよう。

好意を寄せている女性であっても、結婚を前提に付き合わないといけないと思うと気が引けるのだとか。

生々しさを感じさせる発言なので、あまり大勢の人の前では言わないようにすべきでしょう。

恋愛対象だと思われたいなら

本心だとしても、それを聞くと気持ちが離れていく男性もいるよう。

どんな発言をするときも、「これを言ったら相手はどう思うのか」を考えるようにしましょう。

言い回しを変えてみたり、伝えるタイミングを変えてみたり、工夫してみるといいかもしれません。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)