「美人は三日で飽きる」などとよく言いますが、見た目が好みじゃないと中身まで知ろうと思わないかもしれません。

飽きられる以前に、視界に入れないのは厳しいですよね。

そこで今回は、普通の見た目でも男性の印象に残る、「美人見えポイント」をご紹介します。

普通の見た目でも!男性の印象に残る「美人見えポイント」って?

姿勢が良くてくびれがある

「姿勢がよくて、ちゃんとウエストマークされた服を着てる子は美人っぽさがすごい。『顔は普通じゃん』とかいう人はわかってないんですよ、あの良さが。緊張感がある姿勢の女子は本当に色っぽい」(28歳男性/公務員)

多少愛嬌のあるお顔でも、姿勢が良くてきれいな立ち姿の人を罵る人はいません。

姿勢さえよければ、顔だけきれいでだらしない姿勢の女性より、ずっとかわいく色っぽく、美人オーラが出るでしょう。

脚や胸などボディには、ぽっちゃり派とスリム派がそれぞれにいますが、どちらに属していても、ウエストだけはくびれていてほしいと男性たちは言います。

美人じゃないのに、ボディにメリハリがあって姿勢のいい女性には「単なる美人よりもむしろ色っぽくてぐっとくる!」とひそかに熱い視線を送る男性も多いのだとか……。

長所を伸ばしている

「僕の彼女、鼻が低いのがコンプレックスなんだって。だから、メイクは結構工夫してるけど「整形までは考えない」って言ってる。

逆に唇は自信があるみたいで、普段からお手入れしてるし、毎シーズン新しい口紅を買ったり、デート中も途中で違う色に変えたりしてる。いつもプルプルでかわいい唇に目が行くし、逆に鼻は気にならないよね」(26歳男性/飲食)

一つのコンプレックスのせいで、顔全体に無関心になるのは、もったいないことです。

そもそも、顔のパーツには好みがあります。

あなたから見ればイマイチでも、他の人からはキュートに見えることも……。

「そんな精神論で解放されるようなコンプレックスじゃないし」という人も、「欠点を隠さずに長所を磨く」ことに励んでみましょう。

好きなパーツ、自信のある部分だけをきれいに磨き上げ、嫌いな部分は放置でOK!

「どんな美人にもコンプレックスはある。アクセントになるから放っておけ」というメイクさんもいるように、むやみに整えるより、オリジナリティを出すほうがよいようです。

かわいい声

かわいい声

「TVの画面を見てなくても、好きな女優さんの声がすると、パッと振り返りたくなるんですよ。声がキレイで話し方がキレイな女性って、やっぱり気になっちゃいますよね」(27歳男性/アパレル)

聴覚が恋愛に及ぼす影響は大!

声や口調のかわいさは、女性が思う以上に、男性に強く訴求します。

声がいいだけで、顔まで美人に見えてくるという人も多いから、発する言葉や声は大事にしたいものです。

とはいえ、無理に甘い声を作って出すのは「あざといと言われて逆効果な場合も……。

滑舌をよくする、おなかから声を出すなど「聴きやすい声」を目指しましょう。

そのうえで、語尾を丁寧にして、乱暴な言葉遣いを避け、品のある印象を目指せば、見た目の印象まで「きれいな人」に近づくかもしれませんよ。

長所を活かして魅力アップ!

なれるものならきれいな顔になりたいのはみな同じ。

でも、姿勢や声などを総合した「雰囲気美人」のほうが総合的なモテ度は高いのかもしれません。

コンプレックスは誰にでもあるもの。

とらわれすぎず、ポジティブに全体の印象を底上げしましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)