お付き合いが安定してくると、「結婚」を意識する女性もいるでしょう。

でも、彼にその気がなさそう……と悩む女性も多いもの。

そこで今回は、「結婚を意識したきっかけ」について、男性に聞いてみました。

この子となら♡男性が「結婚を意識した」きっかけとは?

友人が結婚した

「昔、ずっと一緒にいた友だちから結婚報告を受けました。
もちろん嬉しかったんですけど、もう昔みたいに遊べないんだなと思うと寂しい気も……。
だから、俺もそろそろ身を固めたほうがいいのかなって思いましたね」(32歳男性/建築)

親しい友人が結婚すると、嬉しい反面寂しさもあります。

そして自分もそろそろ……という思いが芽生える男性もいるようです。

そんなとき、改めて恋人との結婚を想像する男性は多いでしょう。

家族思いな様子を見た

「彼女がスマホをいじっているとき、チラッと待ち受け画面が見えたんです。
何人か写っている写真だったんですが、よく見ると家族写真でした。

家族を大事にしてる様子に、この子と結婚したら、素敵な家庭になりそうだなって思いました」(30歳男性/不動産)

家族写真を待ち受けにしている女性は、家族を大事にしている人と思われやすいよう。

そこで彼女自身も、素敵な家庭を持ちたい人なのでは、と想像する男性もいます。

そうなると、適当な付き合いはできないはず。

いままで以上に、結婚を意識した交際になるでしょう。

手作り弁当を食べた

「ピクニックデートで、彼女が『お弁当作ってきた』と言ってくれて、一緒に食べることになったんです。
もし結婚したら、職場にこんなお弁当を持っていけるんだなって妄想しましたね(笑)」(28歳男性/IT)

好きな女性の手料理って、多くの男性からするとかなり期待するようです。

それにもし結婚したら、毎日こんな美味しいご飯が食べられる!と妄想を広げる男性もいます。

そのため、結婚を意識するきっかけになりやすいのです。

ウェディング曲を聞いた

「彼女とドライブ中にラジオを聴いていたら、むかし流行ったウェディング曲が流れてきました。
当時は全く思わなかったけど、よく聴くとすごくいい曲。
結婚式ではこんな曲を流したいなと妄想が膨らみましたね」(33歳男性/SE)

若いころはピンとこなくても、年齢が上がるにつれ、その理解できる曲ってありますよね。

とくにウェディング曲なども、そんな傾向があります。

またそんな曲は、結婚式の様子やその後の生活を連想させ、妄想を膨らませる男性もいるようですよ。

「結婚」のイメージを持たせて♡

「いつ結婚してくれるの?」と言葉で迫るよりも、相手に結婚をイメージさせたほうが、いい展開が待っているケースも多いです。

とくに結婚したい彼がいる女性には、うってつけの方法。

彼と一緒にいるときに、今回ご紹介したことを試してみてくださいね♡

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)