能動的に愛するのが得意な男性と、受け身で愛される方がうれしいという男性がいます。

彼がどちらのタイプかを知れば、今後の恋愛をどう進めるか考えることができますよね。

男性の12星座別に、その男性が恋愛において「愛したい派か、愛されたい派か」を占いました。

あなたの気になる彼は、どっち派でしょうか?

まずは、前編としておひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)の方をご紹介します!

【前編】星座で占う♡気になる彼は「愛したい派」?「愛されたい派」?

おひつじ座(3/21~4/19)の男性

【愛したい派】

おひつじ座の男性が、なぜ恋愛をするかというと「自分がその女性を愛してしまったから」です。

非常に情熱的な性格の持ち主である、おひつじ座。

恋愛が続く以上、彼にとって「愛する」ことが大前提。

相手からの愛情が返ってこなくても、全力で相手の女性を愛し抜きます。

おうし座(4/20~5/20)の男性

【愛したい派】

良質なものに囲まれて暮らしたい、おうし座の男性。

好きになった女性と一緒に、居心地よく過ごしたいと考える傾向にあります。

具体的には、美味しいものを食べたり、楽しいイベントに行ったり、ちょっとゴージャスな旅行するなどなど……。

彼女を喜ばせ、愛するでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)の男性

【愛されたい派】

器用で頭がよく、しかも話し上手な、ふたご座の男性。

「愛し上手な彼氏」になることは、必至。

でも、心の中では、愛されたいと考えています。

ふたご座の方は、性格に二面性があります。

裏の面である、孤独や凹みがちなところを癒してほしいと思っているでしょう。

かに座(6/22~7/22)の男性

【愛したい派】

とても家庭的で愛情深い、かに座の男性。

自分にできることはなんでもやってあげたい、特に身の回りの世話や心をフォローしてあげたいと思っているでしょう。

好きな女性が幸せじゃないと、正直気が気ではありません。

むしろ、彼女が幸せであることが、自分の幸せだと思ってさえいるでしょう。

しし座(7/23~8/22)の男性

【愛されたい派】

オレ様気質をもつ、しし座の男性。

「愛されてなんぼ」とすら思っているかもしれませんね。

恋人に愛されている姿を、周囲に自慢したくて仕方がないかも。

見栄のためでもありますが、意外にも小心者な、しし座の男性は、愛されている実感がないと凹んでしまうでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)の男性

【愛されたい派】

おとめ座の男性は、高い理想を追い求める完璧主義者。

ですが、自信にあふれているわけではありません。

どちらかというと、人知れずプレッシャーと戦っているような側面があります。

「ちゃんとできてるよ」と褒められ、「ちゃんと愛してるよ」と認めてくれる存在を、心から欲しているでしょう。

彼はどっち派?

あなたの彼氏や、気になっている男性はどちらのタイプだったでしょうか?

彼のしたい恋愛を知っておけば、ふたりの関係を良くするのに役立つはず。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性は「愛したい派」?それとも「愛されたい」派?