付き合うかどうかはっきりしない「恋人未満」の時期。

ドキドキする一方で、恋の悩みも尽きないでしょう。

じつは、この時期こそ順調な交際を長続きさせるカギを握っています。

今回は、恋人未満の時期に意識したい長続きの秘訣をご紹介します。

「恋人未満」の時期が超重要!いつまでもラブラブになカップルになるための秘訣

恋愛の優先順位を決めておく

曖昧な関係の時期は、嫌われないようにするために彼を優先してしまうこともあるでしょう。

でも、幸せな恋愛を手に入れるためには、安定した心の状態も必要です。

恋人未満の時期から、恋愛の優先順位を決めておくといいでしょう。

自分のことと、相手のために使う時間に偏りがないか注意してみて。

決めておくことで、実際にお付き合いを始めた後も、バランスのいい関係を築けるでしょう。

恋愛や彼以外のことも考える

好きな人といい関係を築き始めると、ついいろいろなことを妄想してしまうでしょう。

しかし、あまりにも理想を膨らませてしまうのは危険です。

恋人未満の時期だからこそ、彼のことを考えない時間も意識して作りましょう。

そうすることで、いまの2人の関係を客観的に見ることもできるので、お互いにとってベストな進め方も見えてくるはずです。

彼の連絡頻度を把握する

彼との連絡頻度の減少は、恋の悩みのタネになりやすいもの。

男性のなかには、信頼関係がある人ほど連絡頻度を少なくしている人ももいるようです。

連絡に関するすれ違いから関係を終わらせないようにするためにも、交際前から連絡ペースをすり合わせておきましょう。

「LINEはよく送るタイプ?」「既読無視とか嫌?」など、ストレートに聞くのがおすすめ。

相手の連絡頻度を知ることで、交際後の不安も軽減されるでしょう。

要望を伝えるときは嬉しい理由も一緒に

彼にしてほしいのに、気づいてくれない。

こんな悩みも、交際初期のカップルによく見られます。

予防策として、交際前から相手にしてほしいことを伝えるときは、彼にしてもらえるとなぜ嬉しいのかもセットで伝えてみてください。

「これしてくれるの、ほんと嬉しい!」「そういう気遣い、グッとくるな~!」というセリフがあれば、相手の男性も、なにをすればいいのかがわかりやすいのでおすすめです。

彼女の笑顔を見るために、願いを叶えてくれるようになるかもしれませんよ!

恋人未満から楽しい恋愛を♡

恋人未満の時期は、お互いに知らないこともたくさんあるでしょう。

だからこそ、冷静さを忘れないで。

焦らず、舞い上がらず、余裕を持って恋を楽しみましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)