気になる彼をデートに誘うとき、インドアデートかアウトドアデートか、どちらがより楽しんでくれるのか悩みますよね。

直接聞ければいいのですが、いきなり誘って、そのデート内容がぴったり彼の好みだった方が相性の良さを感じてもらえるきっかけになるかもしれません。

そこで今回は男性の星座別に、彼はアウトドア、インドアのどちらなのかを占いました。

前編に引き続き後編として、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)までをご紹介いたします。

【後編】12星座で占う!彼のしたいデートは「アウトドア」or「インドア」?

てんびん座(9/23~10/23)

【ロマンチックorセンスを磨くアウトドア派】

バランス感覚があり、美的センスに優れているてんびん座男性。

何事に関してもバランスがいいので、インドアでもありアウトドアでもある人です。

もしデートに誘うのなら、夜景が見えるおしゃれなバーなどのロマンチックなデートや、美術館などセンスを磨くデートがいいでしょう。

デートの際、自分に合うおしゃれを忘れずに。

さそり座(10/24~11/22)

【出かけるのはたまにでいいインドア派】

元々用心深く、社交的とはいえないさそり座男性。

そのため、おうちにいる方がリラックスできたりします。

ただ、外が嫌いなわけではないので、好きな人とは外デートも楽しみたいタイプ。

なので、もし既にいい感じなら、2人の時間を楽しめるようなドライブデートなどがいいでしょう。

いて座(11/23~12/21)

【フットワークの軽いアウトドア派】

フットワークが軽く、おうちでじっとしていられないいて座男性。

常に予定を入れ、動き回っているタイプです。

なのでデートに誘っても「その日は予定がある」と言われてしまう可能性も高く、デートをするとしても結構先になるかも。

デート場所は、興味関心のある場所なら気軽に乗ってくれるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

【目的がないと外に出たくないインドア派】

アクティブに動き回るタイプではないですが、インドアでもないやぎ座男性。

損得勘定が強いので、まず相手のことが好きor自分にとってメリットがある相手じゃないと絶対デートの誘いに乗らないし、デート場所も自分好みじゃなければなかなか誘いに乗りません。

好みを調べて、いくつか候補を出してあげたほうがデートに乗りやすいかも。

みずがめ座(1/20~2/18)

【インスタ映えするところなら出かけたいアウトドア派】

基本おうちでオンラインゲームをしたり、SNSをしたりとネットの世界で楽しむタイプのみずがめ座男性。

インドア派かと言われると、そういうわけでもなく、SNS好きなのでインスタ映えするような場所には喜んで出かけたりします。

なので、彼をデートに誘いたいのなら映えるスポットに誘いましょう。

うお座(2/19~3/20)

【ベッドから出たくないインドア派】

休日はずっと寝ていたいうお座男性。

できれば彼女ができても、デートは極力ゴロゴロしたいタイプ。

なのでデートに誘うのなら、まったりできるデートが◎

まだ付き合っていないのなら、たとえば猫カフェとか、ピクニックができる公園でゴロゴロするといいでしょう。

彼が喜ぶデートの提案を!

人によって、休日の過ごし方はざまざまで、理想のデートもそれによって異なります。

第一印象だけでインドアかアウトドアか決めつけてしまうのは安易なので、しっかり彼の内面をみてみてください。

彼の好みにあったデートを提案して、2人の距離を縮めるのにこの記事が役に立てば嬉しいです。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)