大好きな彼氏ができると、尽くしすぎたり、求めすぎたりしてうまくいかないこともあるはず。

彼にとって安心できる存在になりたいですよね。

今回は、男性の意見をもとに、一緒にいて落ち着く女性の特徴を3つご紹介します。

彼にもっと愛されたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

もう離さない♡男性が「一緒にいて落ち着く」と感じる彼女の特徴

1:忙しいときはそっとしてくれる

 

「元カノは俺の仕事の繁忙期とかおかまいなしに『会いたい、電話したい、なにしてた?』とひっきりなしに連絡があって疲れてました。

でも今の彼女はほんとにそっとしといてくれて、むしろ自分から『あんま連絡できなくてごめんね』って連絡するくらい。

一緒に家にいるときも仕事をしているとそっとしておいてくれるので、本当にありがたいし、居心地がいいです」(29歳男性/IT) 

彼が忙しそうにして全然かまってくれないと、寂しさをかんじることもあるでしょう。

そんなときに、気持ちの赴くまま彼に連絡をするのはNG。

寂しい気持ちはあっても自分のやるべきことをやったり、ほかのことに時間をつかったりして、彼をそっとしておける女性は大切にされるようです。

忙しそうな彼には、「頑張ってね」「無理しないでね」と言葉をかける程度にとどめることが、愛される秘訣かもしれません。

思いやる気持ちが伝われば、彼もあなたをいとしく思うはずですよ。

2:なにもしない時間も心地いい

「今の彼女は沈黙が続いたり、どこにも出かけない日があったりしても、そのときどきでやることを見つけてますね。変に気を遣わず、落ち着きますね。気を許せる関係だと思ってます」(33歳男性/建築) 

せっかく一緒にいるのに沈黙はいや!と思ったり、どこにも出かけないのはつまんない!と思ったりしたことはありませんか?

もちろん楽しくお話しするのも、お出かけするのも楽しい時間でしょう。

しかし「なにもしない時間」も心地よく過ごせる相手は特別な存在になるはずです。

気を遣わず、ときにはお互いが好きなことをする……そんな関係になれたら、男性は「ずっと一緒にいたい」と思うよう。

依存し合わない、居心地のいい存在になるよう意識してみましょう。 

3:男らしさを求めすぎない

 

「男として頼ってもらえるのはうれしいけど、必要以上に男らしさを求められると窮屈に感じます。重い荷物は男が必ず持つものとか、支払は男性がするのが当たり前とか……。

そういう押しつけをされると、自分を作りこんじゃって疲れちゃいます」(30歳男性/飲食) 

女性としては、彼氏は頼りになる特別な存在でしょう。

その気持ちがいきすぎて、「男なんだから」「男のくせに」「男として」など考えていませんか?

男性も、頼りにされるのはうれしいようですが、それが過剰になるとプレッシャーに感じるよう。

男として以前に、人として彼を思いやり、お互いに支え合える関係になれるといいですね。

適度に距離を保とう

一緒にいて落ち着く存在になるには、彼との距離感を意識しましょう。

近すぎず、でも遠すぎず……な、絶妙に心地のいい距離感があるはず。

それを保てれば、彼はあなたから離れられなくなるかもしれませんよ。 

(恋愛メディア・愛カツ編集部)