以前は「好き」って言ってくれたのに、最近そっけない……。

彼がそんな状態だと、つい不安になってしまいますよね。

でも、そこには男性なりの理由があるかもしれません。

そこで今回は、付き合うと「そっけなくなる男性」の心理をご紹介します。

釣った魚には…付き合うと「そっけなくなる男性」の心理とは?

信頼しきっている

付き合う前って、「他の男に取られたくない!」と必死になる男性もいます。

その結果、誰より早く振り向かせようと、気を回してくれるのです。

ただ付き合ってしばらくすると、「この子はもうどこにも行かない」という安心感が出てくるもの。

そうなると、以前のように彼女を必死でつなぎ留めようとしない男性も出てくるよう。

あなたを信頼しきっている証ではありますが、ちょっと寂しいですよね。

そんなときは、「以前みたいに〇〇してほしいな」と素直に伝えてみると、彼も頑張ってくれるかもしれませんよ♡

興味が薄れてきた

釣った魚に餌をやらないのは、彼女に飽きてきた証拠というケースもあります。

そのままにしておくと、最悪の場合、浮気や別れに繋がることも……。

いつも行かない場所へデートをしたり、スキンシップを多めにとったりして、初心を思い出してもらいましょう。

好きだけど見慣れた

好きだけど見慣れた

付き合う前や、付き合いたての頃は、好きな人の一挙一動がたまらなくかわいく見えるはず。

そのため彼も「かわいい」「好き」と言葉にして伝えたり、積極的に抱きしめたりするでしょう。

でも一緒にいる時間が長くなると、どうしても相手に見慣れてきてしまうものです。

その結果、彼のなかで「好きだけど、胸キュンの機会が減った」のかもしれません。

そんなときは彼に新鮮なドキドキを、味わってもらいましょう。

そのために、あえてあざとい言動をしたり、身だしなみに力を入れたりしてみてはいかがでしょうか。

ずっと愛してもらおう♡

彼がそっけなくなっても、必ずしも嫌いになったとは限りません。

ただマンネリに片足を突っこみつつある場合も多いです。

彼にもっと夢中になってもらうためにも、いろいろ工夫してみてくださいね♡

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)