いい子だし、気になる存在ではあるものの、どこか物足りない……。

女性に対し、そんな印象を持つ男性もいるよう。

では、どんな女性がそのような印象を持たれるのでしょうか?

そこで今回は、男性が「すぐに飽きちゃう女性」についてご紹介します。

物足りない…男性が「すぐに飽きちゃう」女性とは?

心の壁を感じる

なんとなく、心を完全には開いてくれていない感じがする女性。

そんな女性は、男性としても深入りしづらい傾向があります。

やっぱり本音を語ってくれなかったり、ダメな部分や弱いところを見せてくれなかったりすると、どうしても壁を感じることでしょう。

女性からすると、それは恥ずかしさや、嫌われたくないという思いから来る言動かもしれません。

ただ思いきって甘えたり頼ったりしたほうが、きっと男性は喜んでくれますよ。

従順すぎる

自分の言うことを聞いてくれる女性に対しては、「従順でかわいい」という印象を持つ男性もいます。

ただ、いつまでも自分の思う通りだと、面白みに欠ける……と思う男性もいるよう。

それは本心が見えづらく、信頼関係を築いていきづらいため。

たまには考えていることを、相手に伝えてみたほうが◎。

そのほうが、相手に「もっと知りたい」と思ってもらえるはずですよ♡

全然頼ってくれない

全然頼ってくれない

好きな女性に対しては、助けたい、なんでも教えたいと考える男性も多いです。

やはり頼られると、信頼され認められていると実感するもの。

そのため、全く頼ってくれない女性といると「俺じゃ頼りにならないのか」とショックを受ける男性もいます。

そこで、自分のことは頼ってくれないのに、他の男性に頼っているところを目にしたりすると、男性のショックはさらに大きくなるでしょう。

彼の嫉妬心をくすぐりたいときは、ここに注意してくださいね。

盛り上がってないように見える

気になる男性とデートをすることになったら、いろいろな楽しいことが待っているはず。

そんなときに、まったく盛り上がっている様子が見られないなら、きっと男性も寂しい気持ちになるでしょう。

美味しいものを食べたとき、素敵なものを見たときなどは、思いっきり楽しんでみるのが吉。

緊張がそれを阻むかもしれませんが、笑顔を見せるところから始めてみてくださいね。

いろんな自分を見せてみよう♡

わがままで自己チューなのも問題ですが、自分の気持ちを素直に表に出すことで「物足りなさ」は回避できるかもしれません。

緊張したままでもOKなので、少しずついろんな自分を見せていきましょう♡

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)