気になる彼には、ドキッとしてもらいたいですよね。

でも、自分はキャラ的にかわいい系や癒やし系じゃない……と諦めていませんか?

でもじつは、外見のギャップよりも内面から滲む素のギャップに惹かれる男性も多いよう。

そこで今回は、男性がドキッとしたギャップを4つご紹介します。

意外すぎる!男性がドキッとしたギャップ4選

強気な女性なのにお酒が弱い

男性と肩を並べてバリバリと仕事をする女性が、お酒に弱いと男性はドキッとすることがあるよう。

男性には女性を守りたいという本能があるといわれていますが、異性として意識してはいるものの、あまりにも自分より強い女性だと萎縮してしまいます。

そこで、強い女性でもお酒に弱いという弱点が見えた瞬間、そのギャップにグッと惹きつけられるというわけです。

鉄の女、強気キャラで通っている女性は、たまにはお酒に弱いフリをしてみるのもアリかも。

姉御肌な女性に優しくされた

女性だけど親分肌。そんな姉御系女子も、意外と男性に癒やしを与えていることがあります。

それは、優しくされたときです。

普段、同年代の男性や年下男性を、ちょっぴり上から目線で扱ってしまうことがあることがある反面、優しさが見えると、人の何倍も優しい子のように見えてしまうことがあります。

ヤンキーがちょっと親切にしただけで、普段から親切な人よりもなぜかいい人に見えるのと同じです。

「今日は疲れたでしょ。はい、これ食べてね。」時にはこんな風に男性をねぎらってあげましょう。

不意打ちの女子力に彼らはドキっとするのです。

芸人キャラなのに涙を見せる

口を開けば、ふざけて冗談のオンパレード。

笑いを取ることが命!な芸人キャラな女性は、映画館などでたまに「感動の涙」を見せてみましょう。

男性は、そんな一面にドキッとします。

じつは、お笑い芸人のように人を楽しませる女性に対して、男性は「色っぽくない」とはあまり思っていません。

むしろ、「羨ましい」という気持ちを持つ人も。

男性はモテたい、人気者になりたい、と思っているので、そのような才能に憧れるのです。

時々、涙を見せることで、彼らにとって楽しい子、という印象に感受性豊かな子という印象が加わり、異性として意識してしまうかも?

行動派なのにゆるい動物が好き

思い立ったらすぐ実行。そんな「行動派女子」は男性にとって、とても刺激的です。

「オレもポジティブなこの子と肩を並べたい!」と思わせ、密かに彼らのモチベーションを上げているはず。

そんな子が、じつはカピバラやナマケモノのようなゆるい動物が好き、というギャップに魅力を感じてしまうみたいです。

「行動派女子」は確かに男性を前向きな気持ちにさせてくれますが、そのテンションに彼らがついて行けていないことも。

男性に「僕はついていけない」と思わせないよう、じつはゆるい一面もあることを知ってもらう演出をすることも大事です。

癒やし系じゃなくてもギャップは作れる!

いかにもな「癒やし系女子」といえば、おっとりとした性格でゆるふわな外見の子を思い浮かべるかもしれません。

自分がそんなキャラでなかったとしても、今のあなた自身を生かして男性にギャップを感じさせ、癒やしとドキドキを与えることは可能です。

男性が追いかけたくなるのは、癒やしだけの女性よりも程よい刺激のあるギャップ女子!

色んな表情を見せてくれて、「もっとこの子のことを知りたい!」という気持ちにさせてくれる女性に惹かれることをお忘れなく。

(ちりゅうすずか/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)