年下にモテる

大好きな彼とのキスは、幸せな気持ちになれますよね。

自分から大胆にはなれない……という人も、彼が喜ぶ言葉をかければ、それだけで気分を盛り上げられるかもしれませんよ。

今回は、男性の気分を高める「キス後の言葉」をご紹介します。

使えそうなものから挑戦してみてくださいね。

キスのあとにはこれを♡男性の気分を高める言葉4つ

1.「好き!」

「僕の彼女は素直に愛情表現してくれるからうれしいです。同じくらい返したいと思っています」(31歳男性/医療)

気持ちを伝えるには、やっぱり素直にまっすぐ伝えることが大切です。

「好き」と伝えながら、彼の顔やうでに触れると、彼もさらに喜んでくれるでしょう。

ただ、いつも「好き」と伝えていてはマンネリする可能性があるので、キスしたときだけにするなど、メリハリをつけるようにしてみてはいかがでしょうか。

2.「幸せ」

「キスするといつも喜んでくれるから、ご褒美みたいな感覚でたくさんキスしたくなります」(26歳男性/IT)

男性がキスしたくなる女性は、「いつもキスをすると喜んでくれる女性」という意見が多かったです。

自分から「キスして」と頼みにくい人は、毎回のキスで「幸せ」や「うれしい」と喜ぶ気持ちを伝えてみましょう。

彼も喜んでくれているとわかると、たくさんキスしてくれるはずですよ。

3.「大胆だね」

3.「大胆だね」

「デート中、人のいないところ隠れてキスするのが好きです。彼女と一緒にドキドキ感を楽しみたくて……」(28歳男性/アパレル)

人目につかないところでキスをすることで気分を高めるという男性も。

そんなときには「いや!」と突き放すのではなく、「大胆だね」と言うと、彼の気持ちをさらに高められるでしょう。

本当にいやなときには「あとでいっぱいしようね」や「続きは家でね」と伝えて、がっかりさせすぎないようにするといいかもしれません。

4.「もっとしたいな」

「彼女からキスをおねだりされると本当にうれしいです。何度でもキスしてあげたいって思っちゃいます」(27歳男性/公務員)

彼女からキスを求められると、男性の気持ちに火が付くようです。

恥ずかしそうにしたり、嬉しそうにしたりするのもいいけど、「もっと」には敵わないという男性も。

キスが落ち着いたタイミングで「もっとしたい」と伝えてみると、彼は大喜びでしょう。

ときには積極的になるのもいいかもしれませんね。

少しの工夫で盛り上げよう

男性の気分を高めるテクニックは、キス自体というよりもこうした間の取り方や言葉の選び方にあるのかも。

彼が喜ぶような言葉をかけると、さらに盛り上がるはずです。

ぜひ取り入れて、素敵な時間を過ごしてくださいね。

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)