好きな男性に好意を伝えない限り、関係は発展しにくいものですよね。

とはいえ、職場や仲間内など「好意がバレたら困る状況」だと、どうしても周囲の目が気になってしまいます。

今回は、好きな人にだけ「好意をアピール」する方法をご紹介!

周囲には内緒♡好きな人にだけ「好意をアピール」する方法4選

秘密を共有する

「ちょっとした秘密を教えてくれる子からは好意を感じます!『あの人、じつは苦手』とかも、ひどい悪口でなければ全然OKですね。誰かにバレたらやばいことを共有するのって心を許してくれるからでしょ。ドキッとします」(27歳男性/営業)

心を開けば親密度もアップするというもの。

周りの人には言えないちょっとした弱みなどをあえて彼に教えると、心の距離が近づきます。

今はさほど親しくなくても「秘密を打ち明ける仲」であるように錯覚させられます。秘密の共有=相手を信頼しているサインです! 

悩みや本音を打ち明ける

「いつも明るくてしっかりしてるのに、僕にだけ悩みや本音を打ち明けてくれると、頼られている感じがして嬉しい。それが恋愛感情なのかはわからないけど、自分に対して好意的なのはわかる」(31歳男性/公務員)

男性は「頼られたい」願望があるので「○○さんだから話してしまう」と弱みを見せると、プライドをくすぐることができます。

あなたが普段あまり人前で悩みを話さないタイプなら、彼にだけ本音で話してみるのがいいでしょう。

強がらずに弱さを見せることで「守ってあげたい」と、きゅんとさせられるかもしれません。

彼の変化に気付く

「髪を切ったとかジャケットが新しいとか、変化に気づいてくれる女子は『脈ありかも』って期待してしまいます。

関心がない相手だったらそんなの見ないですもん。さりげなく褒めてくれる感じも好感度が高い」(29歳男性/販売)

男性は、自分を「よく見ていてくれている」と思うと、うれしい気持ちになるようです。

服や髪型の変化を「褒める」ベースで気づいてあげると「好枯れてる気がする」という声もありました。

小さなことに気づくほど彼に関心があるということになります。さりげなく「あれ?」という感じで伝えれば、周りにもバレずに好意をほんのり伝えられるはずです。

ふたりきりのときは態度を変える

「いつもはクールなのにふたりだと笑顔で話してきたり、ちょっと照れ笑いしたり、かわいらしさを出してくるのがキュンとします。俺のこと好きなのかも……とひそかに期待します」(26歳男性/美容師)

ふたりになっても、いつもと態度の変わらない女性には「自分は特別な目で見られていないんだ」と、脈なし感を持ってしまう男性も。

好きな人とふたりきりになったら、いつもと違う態度を見せて。

周りにバレないように大勢のときは冷静に対応するのに、ふたりだとかわいらしくなるのは、ギャップ萌えも期待できますよ。

さりげなく好意を伝えて

両思いになる前に周りにからかわれたりすると、気まずくなってしまうこともありますよね。

あからさまな好きアピールよりも「さりげなく伝える」くらいの方がドキドキ感もあって、ふたりだけの秘密という空気。

恋心も芽生えやすいはずですよ!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)