2019年恋愛運

彼との付き合いが長くなったり、結婚を意識する年齢になるにつれて、今の彼と結婚するのか考える人が多いのではないでしょうか。

もし今の彼に結婚の意志がなければ、また0からスタート……なんて可能性も。

今回は、彼氏の結婚への意識をたしかめる方法をご紹介します。

デリケートな問題だからこそ、慎重にいきましょう。

そろそろじゃない?彼氏の結婚への意識をたしかめる方法

周囲の結婚話をしてみる

周りの友達や職場の人が結婚した話をしてみましょう。

結婚式に参列した場合は、「結婚式、めちゃくちゃ感動して素敵だった」など感想も伝えるといいでしょう。

「結婚」というワードを出すのにわざとらしさがないので、さりげなく彼の気持ちを確かめられるはずですよ。

お見合いの話をする

彼に結婚する気がなさそうな場合は、大胆な手段に出るのもありかもしれません。

それは、「お見合いの話を持ちかけられていて……」など、ほかの人との結婚を匂わすものです。

「ほかの人にとられるかも」と思い、焦った彼の本音を引き出せるかも。

彼があなたに本気であればあるほど、その効果は高くなるでしょう。

「親」という単語を使う

「親」という単語を使う

結婚は、家と家との結びつきでもあります。

彼に「親」という単語を使ってみることで、彼の結婚への意識を高められるかもしれません。

「いよいよか……!」と身構える男性もいるかもしれませんが、時間を無駄にしたくない女性にはピッタリな方法でしょう。

さりげなく会話に混ぜてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

結婚を意識した関係になろう

彼に結婚をちらつかせるのは、リスクが高い……と感じる人も言えるかもしれません。

しかし、プレッシャーになりすぎないように意識を高めるのおは、結婚をしたい人には欠かせないことでしょう。

上手に彼の気持ちをたしかめられるといいですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)