男性と何度かデートしているのに、そこから進展しない……なんてことが続けば、自信がなくなってくるはず。

デートで男性はなにを感じたのでしょうか。

今回は、デート中に男性が「おばさんっぽい」と感じた女性の言動をご紹介します。

おばさんっぽい…デート中に男性が引いた女性の言動

なにかと「疲れた」

「やたらと『疲れた』って言われると、若々しさを感じませんね。こっちもなんだか疲れてきます。おばさんといるみたいで……」(29歳男性/IT)

「疲れた」と言われても、言われた側からすれば反応に困るだけですよね。

しかもデートでなら、「つまんないってことなのかな」と感じる男性も。

長時間並んだり、ドライブしたりで疲労を感じたときには「ちょっと疲れたね、○○くん大丈夫?」などと気遣うセリフを添えましょう。

そうすれば、彼からの好感度が上がっていくはずですよ。

値段を気にする

「一緒に買い物してたら、すぐに『これは高い』って言うんです。節約はいいけど、せっかくのデートなのに生活感を出しているおばさんみたいで……げんなりしました」(26歳男性/不動産)

デートで買い物したり食事をしたりするときに、つい値段を見て「高いな」と感じることはありませんか?

それを男性の前で口にすると、引かれる原因にも。

「デートくらい非日常感を楽しみたい!」という人もいるので、お金に関してあれこれ言いすぎないほうがいいのかもしれませんね。

クレームをつける

クレームをつける

「店員さんに詰め寄ったり、ちょっとしたことでクレームをつけたりしてるところを見たときは、『おばさんか!』と思いました。図々しい感じがして、正直引きましたね……」(25歳男性/広告)

ちょっとしたことにでも、店員さんになにか言っているのを見ると、「おばさんっぽい……」と感じる男性がいるよう。

とくに害がなければ気にしないという人ならまだしも、なにかあると店員さんに意見する人は要注意。

なにか思うことがあっても、デート中はぐっと我慢するといいでしょう。

チャンスを無駄にしたくないなら

せっかくのデートなのに、何気ない言動でチャンスを逃すのはもったいないことです。

離れていった男性の気持ちは、そう簡単には戻ってきません。

男性に引かれないように、意識してデートに臨みましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)