多くの男性は、気になる女性に対して、特別な接し方をするもの。

本気で好きだからこそ、無意識のうちに好意が行動に出てしまうのでしょう。

もしそんなサインが見抜けたら、恋が有利に進められるかもしれません。

そこで今回は、男性の「意外なガチ恋サイン」をご紹介します♡

じつは脈あり♡男性の「意外なガチ恋サイン」とは?

長話をいとわない

好きな人とは少しでも長く一緒にいたいと思うし、なるべく長く話していたいと思うもの。

もちろん、それは多くの男性だって同じです。

もし長話が苦手な男性でも、相手が好きな女性であれば話は別。

大した話でもないのに、会話を終わらせる気配がない場合は、あなたと一緒の時間を終わらせたくないのでしょう。

他の男性の悪口をもらす

好きな女性ができたとき、多くの男性は「他の男に取られたくない」という気持ちが強くなります。

だからこそ、他の男性のことを悪く言って、ライバルを減らそうするケースは珍しくありません。

「あいつは女グセが悪いからね」とか「○○って意外と嫌われてるっぽいよ」と言ってくるのであれば、それはあなたに好意があるからかも。

とくに、あなたの身近な男性ばかり悪く言うなら、その男性に取られることを警戒している可能性が高いです。

積極的に恋バナをする

「どういう男がタイプ?」や「理想のデートってどういう感じ?」のように、恋愛観を聞いてくる男性。

そんな男性は、付き合ううえでの相性や価値観を見極めたいのかもしれません。

また好きなタイプを聞いたあと、男性がそれに近づけようとする場合は、ほぼ確実にあなたに思いを寄せているでしょう。

あなたにだけLINEがマメ

男性は好きな女性に対して、LINEでのやり取りの仕方を他の女性と変える傾向があります。

マメに連絡をくれたり返信が早かったりするのは、好きな気持ちの表れかもしれません。

最も重要なのは、丁寧に返信をしてくれるかどうか。

やっぱり恋愛対象ではない女性には、適当な返事をしたり、話を続けようとする姿勢が見られなかったりします。

そういった雰囲気がなく、いつもじっくりと返信をしてくれる場合は、あなたのことを大切に考えているはずですよ。

相手をよく観察してみて

今回紹介したような行動が見られたなら、男性はあなたのことが気になっているのかも。

あなたもその気があるのなら、何かしらの形で好意を返してあげるのもアリ。

そうすれば、恋愛に発展する確率もグッと上がるでしょう♡

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)