最近の恋愛に駆け引きはいらない駆け引き嫌い男子

「好き」や「愛してる」と、言葉にして伝える男性は少ないもの。

でも、大好きな彼には愛の言葉を伝えてほしいですよね。

今回は、彼氏に好きって言ってもらう方法を3つご紹介します。

やっぱり聞きたい!彼氏に好きって言ってもらう方法3つ

1:彼が喜ぶことをする

彼氏に好きって言ってもらうには、彼を喜ばせることをするといいかも。

「あれしてほしい」「一緒にこれしたい」ではなく、「彼のためにこれをしたい」という気持ちを大切にしましょう。

自分のためにあれこれ考えてくれて、なにかをやってくれる……という経験は、そう簡単にできるものではありません。

あなたが彼を思う気持ちが伝わるよう、彼が喜ぶことをしてあげてくださいね。

2:自分から「好き」を伝える

彼氏に「好き」と言ってもらいたいあまり、おねだりしたり、不安になって嫌味を言ったりはしていませんか?

「好きくらい言ってくれればいいじゃん」と思うかもしれませんが、男性によってはしつこさを感じる人も。

場合によっては「重い」「面倒くさい」と思われる可能性もあります。

彼からの愛情表現を待つよりも、自分から伝えてみてはいかがでしょうか。

あなたから「好き」と伝えると、彼も愛情表現しやすくなるかもしれませんよ。

仮にお願いして「好き」と言われても、むなしく感じるだけ。

彼から自然と「好き」を引き出せるように意識しましょう。

3:自分磨きをする

3:自分磨きをする

男性によっては、「振られるかも」や「ほかの男にとられそう」と危機感を抱くと、彼女をつなぎとめようとする人がいるよう。

適度な危機感は、恋愛を盛り上げる効果があるでしょう。

しかし、やりすぎたり、彼が怒りやすい人だったりすると、最悪の場合破局……なんて可能性もあります。

自ら男性との交友関係をアピールするのではなく、自分磨きを頑張ってみましょう。

彼に依存しすぎず、適度な距離感を保つと、彼は追いかけたくなるはずですよ。

愛されたいなら愛すことから

「愛されたい」と願う気持ちもわかりますが、そんなときこそ、あなたから愛を伝えるといいでしょう。

愛を感じてはじめて、人に愛情表現するようになったという人も。

まずはできることから少しずつ、彼に愛を伝えてみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)