「恋の賞味期限は3年」……なんて言葉がありますが、本当に好きな人となら、ずっと長く続く恋愛がしたいですよね。

彼との関係を長続きさせるには、どうすればいいのでしょうか。

今回は、彼と3年以上付き合っていくためにすべきことをご紹介します。

長続きする恋愛をしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

長続きしたい!彼と3年以上付き合っていくためにすべきこと

1.相手のことを思いやる

どんなにわかりあえていると思っても、完全に同じ人間なんていませんよね。

育った環境、経験などによって、価値観というものは変わっていくでしょう。

なにもかもわかりあえる相手なんていないからこそ、相手を思いやる気持ちが大切なのです。

お互いが相手の気持ちを考えることができたら、よりよい関係を築いていけるはず。

その気持ちを忘れなければ、長続きも夢ではありませんよ。

2.感謝の気持ちを忘れない

付き合いが長くなってくると、相手の存在やしてくれていることを当たり前だと感じがちになるはず。

当たり前のことなどなにもないはず。

彼があなたのためにやってくれること一つ一つに、感謝の気持ちを持てていますか?

お互いの存在を当たり前ではないと理解できていれば、おのずと感謝の気持ちがわいてくるでしょう。

出会った頃の気持ちを忘れずにいることが、長続きの秘訣なのかもしれませんね。

2人で目標のために行動する

2人で目標のために行動する

ただ付き合っているだけの関係では、マンネリは避けられないでしょう。

2人でなにか目標をたて、それに向かって行動すれば、2人の仲が深まるはず。

同棲だったり、結婚だったり、海外旅行だったり、お店を開くことだったり……。

2人にピッタリな目標を実現することで、お互いの存在の大きさを改めて実感するでしょう。

それを繰り返していくことで、気付けば長続き……なんて可能性もありますよ。

歩み寄りが大切に

大好きな彼とは、長続きしたいと思うのが自然なことでしょう。

そのためには、ただなにもせず付き合っているわけにはいきません。

彼にとってなくてはならない存在になれるように、彼と歩み寄るよう意識してみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)