あなたの周りに、顔立ちやスタイルもよいのになぜか嫌われている女性はいませんか?

見た目だけでなく細かな部分もよく見ている男性たちは、育ちの悪そうな女性には本気にならない傾向があるようです。

そこで今回は、男性が「育ちが悪いな…」と感じる女性の特徴をご紹介します。

ドン引き!男性が「育ちが悪いな…」と感じる女性の特徴4つ

言葉遣いが悪い

「バイト先の後輩は、見た目はかわいいのに「まじありえねえ」や「うるせーな」とかとにかく言葉が荒っぽい!彼女には絶対したくないですね……」(20歳/大学生)

少しならくだけた口調も親しみやすくてよいかもしれませんが、おじさんのような荒っぽい言葉づかいは、ガラが悪いと思われることも。

話す相手に威圧感を与えたりびっくりさせたりするようなしゃべり方は、極力しないように心がけましょう!

人の悪口ばかり言う

「大人しくてかわいらしい雰囲気の子だなと気になっていたけれど、飲み会で色んな人の悪口を言いまくっているのを見て冷めました。なんだか育ちが悪そうで怖いなと」(24歳/教育関係)

日頃のストレスからつい愚痴りたくなることもあるかもしれませんが、会社の人や不特定多数の前で悪口や陰口を言いまくるのは、男性でなくても引いてしまいますよね。

逆に品がある人は、周囲を不快にさせる言動はしないもの。覚えのある人は、気をつけましょうね。

マナーを守らない

マナーを守らない

「気になる子とお座敷のあるお店に行ったとき、靴をバラバラに脱いで揃えなかったことに内心びっくり。誰からも教わらなかったのかなと見る目が変わりました」(26歳/公務員)

靴を脱いだままきちんと揃えない、箸がきちんと持てない、など基本的なマナーをわきまえていない女性は、育ちが悪いと受け取られることもあるようです。

これまで気に留めていなかった人も、周りからギョッとされないように常識的なマナーを身につけましょうね。

足癖が悪い

「ドスドス音を立てて歩いたり、座るときに足がパカっと開いていたりが目立つ職場の同僚。明るくていい子だけど、なんとなく品がなさそうだと感じています」(30歳/医療関係)

ついつい油断しがちなのが、普段の生活での歩き方や座り方。自分では無意識に行っている足さばきも、意外と多くの人から見られています!

雑な歩き方やだらしない座り方をした女性には、下品で育ちが悪そうなイメージがあるかもしれません。

歩くときは静かに、座るときは膝を閉じるなど、女性らしくできているか、一度見直してみてくださいね。

ドン引きされる言動は慎んで

普段の何気ないふるまいから育ちが悪そうだと思われてしまうことは、女性にとってマイナスなことばかり。

周囲の人を困惑させ、不愉快に思わせてしまう言動は慎みたいですね。もし気になるところがあればしっかりと見直すことが大切です。

育ちの悪い印象をなくして、恋のチャンスをつかみましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)