きっとあなたにも、「彼に言われたい言葉」があるはず。

そこで今回は、男性がメロメロになる5つの言葉をご紹介します。

付き合いたてでも、長く付き合っていても使える言葉ばかり!あなたも使えそうなものを探してみませんか?

試してみて♡男性がメロメロになる5つの言葉

「私には〇〇くんしかいない」

彼氏にとって一番怖いのは、彼女が自分ではなく、ほかの男性に惹かれてしまうこと。

そんなことはないと頭でわかっていも、やっぱりどこかに不安な気持ちがあるものです。

そんなときに「あなたしかいない」というセリフは本当に嬉しいはず。

何度でも言われたいセリフと言えるかもしれません。

彼に頼ったときや、嬉しい、幸せな気持ちになれたとき……言葉にして伝えてみてはいかがでしょう?

「まだ帰りたくない」

デートの帰り際に使えるセリフです。「帰るけどさ、本音はもっと一緒にいたいんだよ?」という気持ちを伝えるイメージが正解です。

使うときには、駄々っ子みたいにならないようご注意を。

ポロっとかわいらしく「まだ帰りたくないな」と本音を漏らして。「なんちゃって(笑)」と笑顔を見せてあげてください。

きっと男性をキュンとさせることができるでしょう。

「また誘ってね!」

デートの終盤にこのセリフを言ってみましょう。男性は彼女の心をつかんだことがわかって、嬉しくなるはず。

また、「また誘ってもいいんだ……」と安心するでしょう。

この言葉によって次のデートにつなげることもできますよ。

一緒にいたりして心が幸せで満たされたときは、ぜひ言ってみてください。

「〇〇くん、いい匂い~」

匂いは本能的な好反応。「いい匂いがする」と言われれば、自分をまるごと受け入れて好きになってもらえていると感じ、彼も嬉しいはずです。

好意を得ていることがわかるのも嬉しいものですが、「匂い」という自分そのものを受け入れられ、好意を抱いてくれていると感じれば、また違った嬉しさがあるもの。

いい匂いだと思ったら、そのまま伝えてみてはいかがでしょう?

「しばらくこうしてていい?」

いつもベタベタしているわけではなく、ときたまギュッとハグをしたりしたとき。

「しばらくこうしててもいい?」と言われたら、彼も「ずっとこうしてていいよ!」と言いたくなるはず!

「安心するから」「幸せな気持ちになるから」など、理由も伝えてあげるといいかもしれません。

ハグできたときは、なにか一言、好きな気持ちや幸せな気持ちを伝えてあげましょう。

なにげない一言で…

自分にとっては何げない一言が、彼にとっては、付き合っている幸せを心から感じる言葉になることも。

幸せや嬉しさ、楽しさなどを感じたら、自分なりの表現で、彼に伝えてみてください。

きっと、その気持ちが、愛情をどんどん大きくしてくれるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)