イイ感じの彼がいるけど、なかなか告白してくれない……。

そんな悩みを抱える女性は、少なくありません。

そこで今回は、男性目線で「告白の決め手」をご紹介します。

君に決めた♡男性の「告白の決め手」とは?

自分と違う「ものの見方」をしている

自分とはまったく異なるものの見方や、考え方をする人には、不思議と惹かれるもの。

たとえば仕事観や、恋愛観など。

そのような「違い」は新鮮に映り、男性のタイプによっては「魅力」になることがあるのです。

それこそ、全く相容れないと思っていた人も、急に「恋愛対象」になることだってあるでしょう。

好意を感じたから

自分のことを「好き」と言ってくれる女性に対し、気づいたら好きになっている男性は少なくありません。

「自分なんかを好きになってくれるなんて」と考える男性なら、なおさらでしょう。

それに「女性から『好き』を表現してくれてるんだから、俺も誠意を見せたい」と考える男性もいるよう。

そのため、ストレートに「好き」と言わなくても、ほんのり好意が伝わる言動を見せてみるのも一つの手です。

女性のなかには、「絶対にこの人と付き合いたい!」と思えば、手段を選ばず的にかなり強く押す人がいます。

気持ちが動いたから

気持ちが動いたから

もともと「好きな女性タイプ」がぼんやりしている男性は、少し心が動くと恋に落ちやすい傾向があります。

たしかに「〇〇じゃなきゃ付き合いたくない!」と話す男性よりは、恋のハードルは下がりますよね。

そんな心が動く瞬間は、意外と何気ない瞬間です。

たとえば、なんとなくテンションが似ているとか、味覚が似ているとか。

そういったフィーリングが、恋の成就につながることもあるようですよ。

偶然が重なって恋になる

今回ご紹介したポイントは、うまく偶然のタイミングが重なったときに、効果を最大限に発揮します。

やはり、相手に恋人がいたらそもそも付き合えませんからね。

あなたの恋が実るよう、運と紹介したポイントをうまくかけ合わせていきましょう♡

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)