付き合っているわけではないけど、いい感じな気がする……という距離感は、とても楽しい時間を味わえるはず。

そんなときには、男性の気持ちをさらに盛り上げるセリフを使ってみましょう。

今回は、付き合う前に使える「男心をくすぐるセリフ」を4つご紹介します。

付き合う前に使える♡男心をくすぐるセリフ4つ

「○○くんだけだよ」

なにかをプレゼントしたときや、彼を手伝ったときに使いたいのが「○○くんだけだよ」のセリフ。

男性にとって「自分だけ」と思うことは、特別感があり、優越感に浸れるのだとか。

自分への好意を期待する男性もいるでしょう。

彼からなにかお礼を伝えられたときに、冗談っぽく伝えるのが言いやすいかもしれませんね。

「私以外にはダメ」

重すぎる束縛やヤキモチにはうんざりする男性も、かわいい一言にはキュンとすることもあるよう。

「あそこのランチ気に入ったから、私以外連れてかないでね」や「このスタンプ好きだから私以外に使っちゃダメだよ」など……。

少し束縛チックな一言なので、彼があなたに好意がある状態でないと「なんで?」と思われて終わる可能性があります。

しかし、彼があなたに好意を抱いている場合は、「俺のこと好きなのかな」と感じるかもしれません。

彼の気持ちを探りつつ、上手に使ってみるといいでしょう。

「寂しいときは話し相手になってね」

「寂しいときは話し相手になってね」

男性は、女性が心細いときに頼ってくれることで、「自分が必要だとされている」と感じやすいようです。

なにか相談したときや夜に連絡を取っているときには、「寂しいときには話し相手になってね」と伝えてみましょう。

「もしかして俺って特別な存在なのかな」と期待する男性もいるはず。

彼の気持ちを刺激してみましょう。

「○○くんが喜んでくれると思ったから」

男性になにかをしてあげたときや、彼との話をもとに髪型や服装を変えたときには、このセリフを使ってみましょう。

「自分のことを考え、自分のために行動してくれた」という思いは、想像以上にうれしく感じるものです。

両思いを確信する男性もいるはず。

2人の気持ちを盛り上げたいときにはぜひ使ってみてくださいね。

彼をさらにドキドキさせてみよう

直接「好き」とは伝えないけれど、「俺のこと好きなの……?」と感じさせるような一言が、男性に火をつけるようです。

「これってどういう意味?」と考えると、そのことを意識せずにいはいられなくなるはず。

彼のドキドキを高めて、2人の親密度もあげていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)