男性のなかには、デート中にして欲しいことがあっても、具体的なリクエストができない人も多いもの。

なんだか恥ずかしいような、カッコ悪いような。

そんな気がして、女性には言いにくいのかもしれません。

そこで今回は、男性目線で「デートでかわいさに悶絶した」女性の言動について、ご紹介します♡

【男の本音♡】デートで「かわいさに悶絶した」女性の言動とは?

手をつなごうとする

デートでは、自然に手をつなぐことが多いかもしれません。

男性がリードしてくれることもあれば、付き合いたてで恋愛経験も浅いふたりなら、手をつなぐか、つながないかといったせめぎ合いもデートの醍醐味。

でも男性だって、ときには彼女のほうから手を繋いでほしいもの。

たとえばお店から出て、おなかも満たされて幸せな気分のとき、笑顔で一歩前に出た彼女が手を伸ばしてくれる……。

こんなアクションなら、彼もドキドキしてくれるでしょう♡

待ち姿から「ワクワク」が伝わる

デートでして欲しいことのひとつめは、待ち合わせ場所での「待ち方」です。

先に彼女が到着している場合、スマホをいじったり、本を読んだりすることなく、じっと自分が現れるのを待っていてほしい……。

そんな願望を持っている男性もいます。

もちろん、スマホを触ったり、本を読んだりして待つことが悪いわけではありません。

でも自分の到着をいまか、いまかと待ち、姿が見えたらパッと笑顔になって手を振ってくれる……。

そんな待ち方をしてくれるなら、男性も彼氏冥利に尽きるもの。

飛びつくくらいに喜ぶ彼女を見れば、男性もきっとついニヤケてしまうはずです!

「会いたかった」発言

男性が彼女から聞きたい話はたくさんありますが、中でも「会いたかった」という気持ちが分かる話を聞くと、男性はついニヤニヤしてしまうもの。

どんなときに「会いたい」と思ったか、より具体的に話してみましょう。

たとえば、夜寝る前に寂しくなったとか、仕事で疲れて帰ってきたときにハグやナデナデをしてもらいたくなったなど。

デートを楽しみにしていて、数日前から準備していた、なんて話も喜ばれるはずです。

照れながらも甘える

ある程度大人になると、なかなか人前では甘えられないものですよね。

でも、ふたりの空間になると、急に彼女が甘えてくる。

そんなシチュエーションに憧れる男性も少なくありません。

人前でもおかまいなしに、いつでも甘えるよりも、ふたりきりになると急に甘えてくる女性にキュンとくる男性も多いもの。

人前では、マナーもわきまえた大人として振る舞えることに加え、じつは甘えたい気持ちも持っている。

そんな彼女であれば、きっと彼も愛さずにはいられないはずです。

デートでこっそり試してみて♡

もちろん、男性によって持っている願望はひとそれぞれ。

ですが大好きな彼女の好意を感じられる言動なら、なんだって嬉しく感じてしまうのが彼氏というもの。

彼にもっと愛されるためにも、この記事でご紹介した作戦を次のデートで試してみましょう♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)