ワガママ

男性は、本気で好きな女性の前ではかっこよくありたいと思うようです。

だからこそ、一つ一つの言動にまで気を遣う……なんてこともあるのだとか。

今回は、男性の意見をもとに、本命の女性には言わないようにしていることを3つご紹介します。

脈あり?脈なし?男性が本命の女性には言わないようにしていること

「○○も誘わない?」

「本命の女性と2人っきりになれる機会があったら、絶対そのチャンスは逃しませんね。

逆に2人で一緒にいたくない女性とは、友達とか呼んで複数で動くように誘導しちゃうかも」(29歳男性/SE)

好きな人と2人きりになれるチャンスを無駄にしたくないのは、男性も同じなようです。

そんなときに「○○も誘わない?」と、ほかの人を呼ぶように提案されたら、それは脈なしなのかもしれません。

「みんなのほうが楽しそう」や「○○も行きたがって……」などもっともらしい理由を付けていても、本命でない可能性は高いといえるでしょう。

「なんでもいい」

「好きな子とのデートで、『どこに行きたい?』とか『なにが食べたい?』と言われたら必ず答えます。『なんでもいい』と言うと、興味がないのかなと思われそうなので」(23歳男性/金融)

男性になにか意見を尋ねたときに、どう反応してくれるかで彼の気持ちがわかるかもしれません。

「なんでもいいよ」や「○○が決めなよ」などは、あなたに無関心なことの表れである可能性も。

あなたの考えを尊重してくれている場合もあるので、見極めるようにしましょう。

「こんな女性がタイプ!」

「こんな女性がタイプ!」

「本命の女性の前では、好きな女性のタイプについては話題にしません。だってその子が自分のタイプだから。

それに、好きな子には相性がいいと思われたいですもん。だからわざわざ話題に出す必要はないかなと思っています」(26歳男性/広告)

男性のなかには「本命の女性だからこそ好きなタイプの話をしない」という人も。

好きな人には、誤解されたり不快な思いをさせたりしたくないのだとか。

もし気になる彼が「この子タイプ!」などと言ってきたら、脈なしの可能性が高いでしょう。

ほかに本命の女性がいるのかもしれません。

本命の女性に対してはわかりやすいかも

男性は、本命の女性にはいい男だと思われたいようです。

そのため、少しでも怪しまれそうなことは口に出さない……という人も。

彼の言動を見れば、自分が本命かどうかがわかるかもしれませんね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)