カップル破局の原因にもなりやすいのが、男性の浮気。

「まさかあの人が?」と思う人でも浮気をしていたり、「あんなにラブラブだったのに!」と思うカップルでも浮気をしていたり……浮気をする男性の気持ちはわかりませんよね。

今回は、浮気をする男性の心理を3パターンご紹介します。

絶対に浮気をされたくない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

信じられない…浮気をする男性の心理3パターン

酔っぱらって理性が負けた

生物学的に男性は、種の保存のために、多くの女性との関係を持ちたくなるのだとか。

魅力的な女性に出会うと、気持ちが揺らぐのは仕方のないことなのかも。

男性が浮気をするのは、そんな本能的な気持ちを、理性で抑止できないのが原因である場合が多いです。

とくに酔っぱらったときなど、正常な判断が難しいときには、浮気に走ってしまう……という男性も。

彼が飲み会のときには、「心配だからお家着いたら電話して?」と伝えておくと、浮気の防止につながるかもしれませんよ。

女性からの好意がうれしかった

自分に好意を持ってもらえていると感じると、そのうれしさから浮気をする男性がいるよう。

とくに、彼女との関係がマンネリしていたり、承認欲求が強かったりする男性に多いのだとか。

彼女からの愛を感じられていないことが原因になるようなので、彼に愛を注ぎ続けることが抑止になるかもしれません。

付き合いが長くなってきたからと冷たく接したり、感謝や好意を改めて伝えていなかったりする人は、2人の関係を見直してみましょう。

つねになにか刺激がほしい

つねになにか刺激がほしい

彼女を好きでいても、刺激が足りないと感じると浮気をするという男性も。

このタイプの人は、「カレーは好きだけど毎日食べるのは飽きる」と考えているようです。

なかには出会いや浮気に直結するような出来事がなくても、自らマッチングアプリを始めたり、合コンに参加したりする人も。

浮気以外に刺激となるような趣味や仕事を見つけてもらったり、友人に紹介して外堀を埋めたりして対策しましょう。

浮気をしたら…を考えさせよう

浮気をする男性は、実際にバレて別れることまで見据えられていない人がほとんど。

「バレないだろう」や「なんとかなる」と甘え考えの人もいるでしょう。

浮気をされたらどうなるのかを事前ににおわせておくのも、浮気の抑止につながるかもしれませんね。

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)