寒い季節って、恋愛ムードが高まるステキな季節。

恋人同士にピッタリなイベントも盛りだくさん!

ですが、寒い日デートならではの「幻滅ポイント」もあるようです。

そこで今回は、そんなポイントについて男性に聞いてみました。

男性に聞いた…寒い日デートで「幻滅したポイント」とは?

セーターが毛玉だらけ

「記念日ディナーで、はりきって高級レストランを予約したのですが、コートを脱いだ彼女のセーターに毛玉が……。
お気に入りの服だったようですが、もう少し場の雰囲気を考えてほしかった」(29歳男性/事務)

寒い時期に着る機会が多いニットは、毛玉が付きやすい素材です。

とくに背中や脇腹辺りは、バッグなどとの摩擦もあり、毛玉になりやすいもの。

ただ自分では確認しづらく、ケアが行き届かないことも……。

セーターを裏返して洗濯したり、前もって毛玉を取り除いたりと、楽しいデートには細かな準備も大切かもしれませんね。

ムダ毛が処理されていない

「寒い日のデートで、カフェで過ごすことにしたんです。
そこでホットドリンクで暖まった彼女が、ふいに袖をまくったらムダ毛がびっしりで……。
なんかズボラな一面見ちゃったなって、ガッカリでした」(27歳男性/営業)

「冬場は見えないから」と、ムダ毛の処理を怠る女性も多いでしょう。

ただ、ふとした瞬間の肌に注目している男性は、案外少なくありません。

とくに彼がパッと肌に触れたときに、ジョリッとした感触なら、一瞬で幻滅されちゃうかも……。

見えないからこそ、ケアを忘れないようにしましょう♡

ブーツを脱いだ脚の匂いが…

ブーツを脱いだ脚の匂いが…

「デートでお座敷のある個室居酒屋に行ったんです。
そこで靴を脱いだら、彼女の足の匂いが気になって……。
彼女には聞けないし、そのあとも気になって話が耳に入ってこなかった」(32歳男性/販売)

ブーツやタイツで覆われた足は、独特の匂いを発することがあります。

相手の男性にとって、それが苦手な匂いなら、ガッカリポイントになりかねません。

臭ってから対策!では遅いこともありますから、事前の対策をしておくと安心です。

安心してデートを楽しもう♡

今回ご紹介したポイントは、デートの準備段階で防げるものばかり。

彼にとって、どれがNGで、どれがOKかは会ってみるまで、分からないかもしれません。

ですから、不安のタネをできるだけ除いて、安心してデートを楽しみましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)