私って、彼にとって本命?それとも遊び……?

好きな人と仲良くなってくると、自分が「立ち位置」が気になるもの。

でもこの差は、男性は意外とハッキリ見せていたりするのです。

そこで今回は、「本命と遊びで差が出るポイント」について、男性に聞いてみました。

男性に聞いた…「本命」と「遊び」の差とは?

2人の時間を確保するかどうか

「本命の相手とは、少しでも一緒にいたいし、関わっていたい。
だから、自然とデートも電話も長くなりますね。
逆に、どうでもいい相手には、そんなに自分の時間割きたくない」(30歳男性/広告)

彼が自分のために、どれだけ時間を作ってくれるかというのは、本気度が表れるポイント。

もし忙しい男性でも、仕事の落ち着いたちょっとした時間を、本命女性のために確保してくれるでしょう。

また、じっくり時間を確保できる時間には、いつもよりも凝ったデートを計画してくれるはずです♡

誤解を解こうとするかどうか

「キープの子に『昨日、一緒にいた子だれ?』とか言われても、そんな焦らない。
なんなら、面倒だからフェードアウトする。

でも本気で好きな女性だったら、なんとしてでも誤解を解こうとしますよ。
だって嫌われたくないですから」(30歳男性/証券)

自分の言動がきっかけで、好きな人に誤解されるのは、男性からしたら最大のピンチ。

ですから本当に好きなら、どうにかして誤解を解こうとするはずです。

彼の疑わしい言動を指摘しとき、彼がどんな反応をするかチェックしてみましょう。

未読・既読スルーするかどうか

「俺は、本命かどうかでかなり連絡に差が出るかな。
本命だったら、忙しくてもなにかしら返信するし、好きじゃない子なら余裕でスルーしちゃう。
そもそも用がない限り、こっちから連絡することもないし」(30歳男性/IT)

とくに事情がないのに、好きな女性のLINEを無視する男性は多くないでしょう。

一時的にスルーが続いたとしても、きっとスマホが故障中とか、Wi-Fiのないエリアにいるとか、それ相応の理由があるはず。

女性側からのLINEに対して、真摯に向き合っているかどうかで、本気度はある程度はかれるでしょう。

笑顔を見たいかどうか

「やっぱり好きな子には、ずっと笑顔でいてほしい。
そのためなら、できるだけ希望を叶えてあげたいし、ちょっとしたサプライズとかもしちゃう」(28歳男性/商社)

「喜んだ顔が見たい」「好かれたい」という気持ちから、本命女性の前ではサービス精神旺盛な男性は多いもの。

あなたの誕生日、イベントごとなどのとき、彼はどんな対応をしてくれるでしょうか。

予算がないなど事情を考慮したうえで、彼が喜ばせようとしてくれるかは、本命か否かの判断材料になるでしょう。

不安にならなくてOKかも♡

彼といい感じになってきたけど、片思いだったらどうしよう……と不安になる女性も多いでしょう。

しかし彼に、今回ご紹介した様子が見られるなら、不安になりすぎなくてOK。

大事に関係を育めば、きっとカップルになれるはずです♡

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)