せっかく好きな人とデートをコミットできるかどうかのポイントになるのが、デート後のLINEです。

男心を刺激することができれば、好感度もアップするはず。

そこで今回は、そんなデート後に喜ばれるLINEを4つ紹介します。

お付き合い中の人にも使えるテクなので、ぜひ使ってみてください!

デートの後こそ好感度アップ!男性が喜ぶLINEとは?

会いたい気持ちを伝える

デートをしたら、「次」もデートをしてくれるかどうか……。これ、男性にとっても気になるところです。

デート後のLINEで、「今度○○くんが○○しているところを見たいな~!」と送ることで、「また会いたい」という気持ちを伝えることができます。

「また誘ってね!」も悪くはありませんが、「社交辞令かも……。」と不安になる男性もいるかもしれません。

たとえば、彼のオシャレな部分を褒めて「もっといろんな服装を見てみたい!」とおねだりするのもおすすめです!

「次のデート」を楽しみにしていることをできるだけ具体的に伝えてみてくださいね。

「デートで嬉しかったこと」を伝えよう

デート中に「あ、いいな。デートっぽくて……」と感じた瞬間があれば、それを具体的に伝えてみましょう。

たとえば、手を繋いだときの気持ちや、ふたりで並んで座ったときのことなど。

デート後のLINEで、「あのときそんなふうに感じてくれていたんだ……」と思わせられたら、恋心はグングン育つはず。

すでにお付き合いをしている人も、ぜひ「幸せに感じた瞬間」を伝えてみてください。

写真を送ろう

デート中、たくさん写真を撮りましたか?

もし、撮っているなら、デート後のLINEで彼と共有してみてください。

写真と一緒に、「ここの○○よかったね!」と感想を伝えることで、楽しかったデートの時間を思い起こしてもらいましょう。

ほかにも、お互いの気に入っているものや、デート記念で買ったものなのがあるなら撮影して送ってみてください。

楽しい、嬉しい気持ちが伝われば、またデートに誘ってもらえるはずです!

「ドキドキした瞬間」を振り返って

男性は、女性から「かっこいい」と言われるのが大好きです。

かっこいいと言われてイヤな気持ちになる男性はほとんどいないので、デート後に「かっこよかったよ!」とLINEで褒めれば、好感度もアップするはず!

とはいえ、男性は根拠のない話は信じられない・お世辞では喜べない……という一面も。

彼が真剣な顔で頑張っているときは、「○○くんのUFOキャッチャーしてるとき、かっこよかった~!私の欲しかったものをちゃんと取ってくれたし!」などと、具体的な事例を出して、褒めてあげるといいでしょう。

デート後に絆は深まる

好感度をあげるためにも大切な「デート後LINE」は、ある意味でデートのうちかもしれませんね。

ついでのおまけにLINEを送るのではなく、デートで温まった彼の恋心をガッチリつかんで、ラブラブモードへとつなげていきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)