「恋には駆け引きが重要」……あなたも、どこかで一度は似たようなことを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、実際に駆け引きができる人は、ほんの一握りなのかもしれません。

相手あってのことですから、いざ実行するとなると加減が難しいものでもありますからね……。

そんな「駆け引き」について、男性たちはどう思っているのでしょうか?実際の声をうかがってみました。

「恋の駆け引き」って実際どうなの?気になる男性の本音は…

何を考えてるのかわからない

「急にそっけなくなると戸惑う。気分屋で何を考えているのかよくわからない子だなって思います」(23歳男性/営業)

駆け引きの1つとして有名な押して押して引く戦法もあまりに極端すぎると、ワガママな気分屋だと思われてしまうでしょう。

彼にヤキモチを妬いてほしくて、ほかの男性と喋っているところを見せつける人もいますが、ただの八方美人な男好きと勘違いされてしまうかも。

適度に好意をほのめかすくらいのほうが、男性も「嫌われていないんだな」と安心してあなたと関われますよ。

「脈なし」だと感じる

「突然LINEの返信が何日も来なくなったら『俺何かした?』『もう脈なさそうだな』って思う彼女がほしい場合は効率重視で次にいっちゃいます」(27歳男性/インフラ)

女性は駆け引きのつもりでも、男性は「脈ナシ」と思う場合があります。そうなるとあなたとの交際はムリと判断し、次の恋を探すようです。

これでほかの女性とうまくいった場合、数日後に連絡しても「今更何の用だろう」とスルーされる可能性は高いでしょう。

チャンスを逃さないよう、ある程度素直になることは大切ですね。

とにかく「めんどくさい」

「駆け引きはそりゃ『めんどくさい』と思いますよね。もう会わなくていいやって思います」(24歳男性/メーカー勤務)

駆け引きは上手にやらないと、気づかれてしまうとその時点で相手にストレスをかけてしまうでしょう。

それどころか、「試されているようで嫌だ」「付き合う前にそれとか引きます」などの意見も……。

「この子とは縁がなかったんだな」と連絡も途絶える可能性も十分考えられます。

駆け引きをするときは、しっかりと相手の顔色や態度も見ておきましょう。それができないのであれば、駆け引きしようとは思わないほうが無難です。

駆け引きはほどほどに!

男心の計算ができる恋愛上級者さんならともかく、そうじゃない人がむやみに駆け引きをすると関係がこじれる原因になります。

特に男性は真っ直ぐでちょっぴり単純なところがあるので、「駆け引き=嫌われた」と捉えてしまうこともあるみたい。

交際前は駆け引きよりも、まずは彼との仲を深めることに重点を置いたほうがいいかもしれませんね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)