デートで思いやりのある行動ができる女性には、男性も心をつかまれるでしょう。

ささいなことでも気づいて対処する姿をみれば、「付き合いたい」という気持ちも強まるかもしれません。

今回は、男性がデートで「いい子だな」と感じた瞬間をご紹介。

どんなときに、男性は心を揺さぶられるのでしょうか?

【デート前必見】男性の好感度が上げる瞬間4つ

デートに協力的

デートのときに協力的な女性には、男性もいい印象を受けるようです。

男性にリードしてもらいたいと思っている女性も多いかもしれませんが、任せっきりはNG。

こちらも楽しんでいる姿勢を見せることは重要です。

また、男性もデートのときは、緊張しているはず。

道や時間を間違えてしまったときでも、代替案を提供したり、待ち時間を楽しむ工夫をしたりできると、グッと印象が良くなるでしょう。

待ち時間も楽しめる

デートで行く予定のお店が混雑していたり、道が渋滞しているときもあるでしょう。

そんなときでも、退屈そうにせず楽しんでくれる女性には、男性も好印象に感じるはず。

どんな時間であっても、一緒にいる時間を大切にできれば、デートもより楽しく感じられるでしょう。

また、たとえなにもない時間も、苦痛にならないのであれば、付き合った後も安心できると、思ってもらえるはずです。

誰にでも挨拶ができる

人にきちんと挨拶できる女性は、礼儀正しい印象を与えます。

たとえば、お店に行ったときに、店員さんに「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」と言える女性には、男性も「いい子だな」と感じるでしょう。

彼に対して、挨拶やお礼を言えることはもちろん大事です。

それに加えて、もう一工夫することで、彼からの好感度はグッと上がるはずです。

誰にでも親切

人に親切にしている姿をみたときに、好感度が上がる男性も多いようです。

たとえば、自然に困っている人を助けようとしたり、人に席を譲ったりできる女性には、男性も惹かれるでしょう。

見返りを求めずに人に親切にできる姿をみて、男性も思いやりのある女性だと感じるはず。

また、彼だけではなく、周囲の人にも優しくすることで、普段から親切な人であると印象付けられます。

その思いやりに魅力に感じ、男性に「付き合いたい」と思ってもらえるかもしれません。

思いやりのある女性になろう

デートで「いい子だな」と感じてもらえれば、付き合うことができる可能性も高くなるでしょう。

見た目だけではなく、思いやりのある女性になれるよう、普段から意識してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)