結婚したあとに、恋人と自分がどんな夫婦になるのか。

「結婚前に知っておきたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男女の絵との組み合わせから、「仲良し夫婦になる」男女カップルを占いました。

ランキング形式で、TOP3のご紹介です。

【干支占い】「仲良し夫婦」になる男女ランキングTOP3

3位…丑(うし)年生まれの男性×子(ねずみ)年生まれの女性

マイペースで落ち着いてモノを考えられる丑(うし)年生まれの男性は、子(ねずみ)年生まれの女性の落ち着きのない子どもっぽいところを、カワイイと感じます。

結婚してもそれは変わらず、年をとってもカワイイと思うのです。

お互いに「甘える側」と「甘えさせてくれる側」で相性も抜群。愛し合える仲良し夫婦になるでしょう。

2位…亥(いのしし)年生まれの男性×寅(とら)年生まれの女性

寅(とら)年生まれの女性は、気分の浮き沈みが激しめ。

ですが、能天気なところがある亥(いのしし)年生まれの男性と結婚すると落ち着きそう。

男性は頼られると伸びるタイプなので、結婚生活が長くなるにつれ、イイ感じの仲良し夫婦になるでしょう。

1位…辰(たつ)年生まれの男性×申(さる)年生まれの女性

申(さる)年生まれの女性は、恋愛中「ちゃんと私モテてる?好かれてる?」と不安で仕方ありません。

でも、辰(たつ)年生まれの男性は、恋愛は不器用だけど結婚したら頑張るタイプ。

妻を大事にするので、申年も安心です。

波風少ない仲良し夫婦になりそう。

結婚の相性を見てみよう

干支占いは、生まれた年さえわかればすぐ占えますよね。付き合っている男性の干支なら、わかる方も多いはず。

結婚後の相性がわかれば、今後交際するなかで対策を練ることもできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)