気になる人ができると、少しでも相手と関わっていたい気持ちが出てきますよね。

おそらく男性も同じでしょう。

今回は、男性が本命相手に送るLINEの特徴をピックアップしてみました。

気になる人の好意を見抜きたい、気になる人の気持ちが本気か知りたい。

そんな女性のみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性に聞いた!本命だけに送る「特別なLINE」とは…?

言葉遣いが丁寧

好きな人からは、悪い印象を持たれたくないもの。

そのため、丁寧な言葉遣いでLINEをする人も多いのではないでしょうか。

同性の友達相手にはフランクな言葉を使っていても、好きな人相手には、他人行儀に感じられるほど丁寧にLINEをする人は多いのです。

やはり、下手に送って嫌われたくない。関係を台無しにしたくないと思っているからです。

慎重な態度を取るからこそ、つい言葉遣いも丁寧に、ちょっと他人行儀になってしまうのでしょうね。

共通のLINEスタンプ

人それぞれお気に入りのLINEスタンプがあるのではないでしょうか?

というのも、好意がある相手のスタンプや顔文字、絵文字はそれだけで魅力的なもの。

もし、男性があなたの普段よく使うLINEスタンプを購入して使っているなら、脈ありと考えていいのではないでしょうか。

あるいは、あなたが「かわいい」と言ってきたスタンプを彼が積極的に使っているのも、脈あり要素が高そうです。

挨拶LINE

男性が「本命女子」だけに送る特別なLINEとは…?

「おはよう」「おやすみ」といった、なにげない挨拶LINE。

送られてきたときは、いたって普通のことに感じられるかもしれませんね。

でも、よく考えてみれば、わざわざ送らなくてもいいLINEと言えないでしょうか。

とくに男性の場合、興味関心が低い人に、わざわざLINEをしない人が多いと言われています。

社交辞令や雑談LINEも、用のない人にはしない傾向にあります。

挨拶LINEを送ってくるのも、好きな人と少しでもLINEをしたい、話をしたいと思っている証拠でしょう。

返事が早い

相手の都合もあるので、一概に言えない部分もあると思います。

しかし、もし時間があるのであれば、好きな人からのLINEは一刻も早く見たいですし、返事を返したいと思う人が多いのではないでしょうか。

なかには仕事がひと段落してから、余裕が出たときに、ゆっくりと返そうと考える男性もいるかもしれません。

この辺りは相手の性格やタイプ、仕事の状況や立場などによって、若干異なりそうです。

ですが、数日経っても返信が来ないなどの場合は、また別です。

自分から行動することも大切

好きな人と両思いかどうか見抜きたい。

そんなときは、今回紹介したポイントから考えてみてはいかがでしょうか。

あまり頭で考え過ぎてしまう前に、自分からLINEを送ってみる勇気も大事です。

ぜひ楽しんで恋をしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)