本音

気になる男性ができると、まずは彼女の有無を確認するという女性がほとんどなのではないでしょうか。

しかしなかには、彼女がいるのに「いないよ」と答える男性もいるのだとか。

今回は、彼女がいても「いない」と言う男性の本音を聞いてみました。

彼女側でも片思い側でもつらいこの回答、その理由をチェックしていきましょう。

ウソつくな!彼女がいるのに「いない」と言う男性の本音

1.彼女と別れそうだから

「彼女とあんまり上手くいっていなかったり、別れようかなって考えてたりすると、乗り換えどきだと思ってウソをつくことがあります。

その子と付き合えそうになったら彼女とはキッパリ別れるので、二股にはならないですよね?」(30歳男性/販売)

これは、女性の判断によっては十分浮気や二股になりうるのではないでしょうか。

どちらの女性に対しても誠意が感じられませんよね。

仮に付き合ったとしても、また同じことをされるんじゃないかと思うと……いい未来は想像できないですよね。

2.ワンチャンを狙っているから

「そりゃやっぱり、ワンチャンいけるかもって狙ってますね。一夜だけの関係とか。

彼女がいてダメだってわかってても、目の前に魅力的な人が現れると無視はできない生き物なんですよ」(29歳男性/コンサル)

こういう男性、意外と多くいるものです。

彼の言葉に流されず、言動を注意深く観察すると彼女の有無がわかるかもしれませんね。

3.タイプの女性だったから

3.タイプの女性だったから

「相手が自分のタイプドンピシャだったりすると、頭で思っていることと口から出る言葉がズレることがありますね。

『彼女いるって言わなきゃ』って思ってるのに『いないです』って。無意識が働いてるってことなのかな。自分でも不思議です」(25歳男性/ゲーム)

目の前に魅力的な人がいると、ついうっかりウソをついてしまうという男性も。

言わなくてもバレないと思っているのか、万が一なにかが起こっても大丈夫なように予防線を張っているのか……。

誠実な男性なら、彼女がいることを隠し切れないことがあるようなので、しっかり見極めましょう。

彼の言動でたしかめよう

男性が言う「彼女いない」は、簡単に信じると傷つく可能性があることがわかりました。

彼の言動を注意深く観察しましょう。

彼女がいるのにウソをつく男性は、きっとこの先もずっとそうして生きていくはずですよ。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)