本気で付き合える男性がいいと思って出会いを求めているなら、遊び目的の男性は避けたいですよね。

出会いの場なのに、つねに女性を囲い込んでいたい「キープ量産男性」がいる可能性も。

今回は、そんなキープ量産男性がやりがちな行動を3パターンご紹介します。

知っておくと役に立つ日が来るかもしれません。

絶対避けたい!「キープ量産男性」の行動3パターン

中身のないLINEを頻繁に送る

男性からこまめに連絡がくると、うれしく感じる女性が多いのではないでしょうか。

その内容はいかがですか?

「やっほー」や「元気?」などのあいさつだけで終わり、そこからとくに進展しない場合、キープにされている可能性が高いです。

定期的に連絡をとることで、関係性を維持していたいという思いの表れなのかも。

真に受けて返信がこなくなることに落ち込まず、「またきたな」と受け流せる余裕を持ちましょう。

「今度ご飯行こ」が実現しない

会話やLINEでは「今度ご飯行こ」と言うくせに、一向に予定が決まらない……なんて経験はありませんか?

その場合、彼からキープだと思われているかも。

本気度が高い女性には、「この前好きって言ってたお店、○日行かない?」など、具体的にお誘いをするはず。

彼からのお誘いの仕方で、本気度がわかる可能性があります。

毎回ご飯の話になるのに実現しないようなら、本気にするのはやめたほうがいいでしょう。

軽い食事の繰り返し

軽い食事の繰り返し

男性と食事に行けても、軽い食事を短時間で済ませて解散……の場合は、キープとして扱われているかもしれません。

そのあとには「今日は楽しかったね」の連絡をごていねいに送る男性も。

何度か食事に行っているのにまいかいこの繰り返しなら、本気度はかなり低い可能性も。

この関係を脱したいなら、思い切って「この関係ってなに?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

信用しすぎないことも大切

恋愛では、すべてを正面から信じ込むのは危険かもしれません。

自分の目で見たことを、冷静に分析することを心がけるといいでしょう。

想像を絶するようなダメ男がひそんでいる可能性もあるので、自分の身は自分で守りましょうね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)