彼氏と付き合ってしばらく経つのに、彼の気持ちがわからない……と悩むことはありませんか?

男性のなかには、自分の気持ちを表に出さない人もいるようです。

今回は、男性の血液型と家族構成の組み合わせで、本音を表に出さない男性を3位から順に発表します。

【血液型×家族構成別】ミステリアス?本音を表に出さない男性TOP3

3位:A型×一人っ子の男性

A型×一人っ子の男性は、なんも建前で話すクセがあります。

常識的である反面、自分の本音を無意識に隠してしまう一面も。

自分の意見を言うことで、周囲から反感を買われるのではないかと恐れているのが原因かもしれません。

彼と話すときには、包容力を持って接するといいでしょう。

2位:AB型×一人っ子の男性

AB型×一人っ子の男性は、自分の世界を大切にするタイプ。

「どうせ言ってもわからないだろう」という、諦めに近い感情を持って他人と接している傾向があります。

本音を伝えることに疲れているため、彼に対しては、理解者であることを示すのがよさそうです。

「自分のことをわかってくれる」と感じてくれたら急にしゃべり出すタイプかもしれませんね。

1位:AB型×真ん中っ子の男性

AB型×真ん中っ子の男性は、とにかく周囲の意見や相手の顔色を伺って、自分の言いたいことを抑えてしまうタイプでしょう。

相手に対する配慮のつもりでも、あまりに本音をしゃべらないため、周囲には少し冷たい人だと思われてしまうことも。

本当は心根の優しい性格なので、そこに気付いてあげられるといいですね。

彼らの本音に近付こう

自分の本音を表に出さないタイプの男性は、幼少期から真面目な優等生だったり、聞き分けのいい子どもだったりする傾向があります。

そんな彼らとの距離を縮めるには、まずはこちらから心をひらいて接するようにしましょう。

徐々に打ち解けてきたら、彼の本音を引き出せるかもしれませんよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)