ウザいお節介

気になる男性ができても、なぜか付き合うまで発展しない……とお悩みの方はいませんか?

それまでの段階に、なにか原因があるのかもしれませんね。

今回は、男性の恋心を冷ます女性の言動をご紹介します。

付き合う前にこれはNG!男性の恋心を冷ます女性の言動

プライベートなことまで質問攻め

「初デートで元カノの話を根掘り葉掘り聞かれ、ついでに家賃とかお金関連のことも聞かれ、最終的には『最後に抱いた女の人ってどんな人?』とかなりプライベートなことまで聞かれたことがあります。あれは確実にないですね」(32歳男性/IT)

気になる男性のことは、少しでも多くのことを知りたいと思う人もいるでしょう。

しかし、付き合う前からあまりにも攻めた質問はNG。

男性が聞いてきてことを質問返ししたり、当たり障りのない質問をしたりして、徐々に距離を縮めましょう。

LINEの頻度が上がる

「マッチングアプリで知り合って、初めて会うまではそこまでLINEも頻繁じゃなかったのに、初デートのあとから急にLINEが多くなった子がいます。

気に入ってもらえたのかなとは思うけど、追われている感覚がすごい。圧迫感も半端ないですね……」(26歳男性/公務員)

彼のことを好きだと自覚したとたん、それがLINEの頻度に表れる女性もいるのだとか。

好意が伝わりやすいかもしれませんが、それを恐怖に感じる男性も。

相手の返信ペースを上回ることがないよう、慎重に進めましょう。

愚痴ばかり話す

愚痴ばかり話す

「愚痴が多い女性はが苦手です。

基本友達や会社の人の愚痴なんだけど……こっちからしたら第三者の知らない人でしかないから、『そうなんだ』って聞くしかなくて、かなりつまらなかったです」(30歳男性/広告)

仕事や友人関係など、愚痴を言いたくなることもあるでしょう。

しかし付き合っていない男性に愚痴を話すのは、あなたの印象を落としかねません。

ちょっとしたことが今後の関係を左右する時期だからこそ、マイナスなイメージを持たれることは避けるといいかも。

楽しい話ができるとう、心がけてみてはいかがでしょうか。

気合い入れすぎた格好

「張り切りすぎたメイクとファッションはダサく見えてしょうがない。

自分とのデートで気合を入れてくれるのはいいんだけど、派手すぎると一緒にいるこっちまで恥ずかしくなりますね……」(31歳男性/不動産)

気になる彼とのデートでは、メイクやファッションに気合いを入れたくなりますよね。

それが功を奏す場合もありますが、やりすぎだと逆効果になることも。

彼の好みがわかるまでは、ナチュラルで万人ウケしそうなメイクやファッションを心がけるといいかもしれません。

注意深いくらいがちょうどいい

付き合う前の関係は、ちょっとしたことが仇になる場合があります。

なんとなくいい感じでも、そこで安心しきるのは危険かも。

相手の反応をよく見て、どうすればいいのかを見極められるといいですね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)