彼が忙しくしていると、なにか尽くしてあげたい!と思う優しい女性も多いでしょう。

ただ、あれこれ尽くすと場合によっては、「もう、忙しいのに放っておいてほしい……」と思われてしまう可能性も。

そこで今回は、多忙な彼が「されて嬉しい」尽くし方をご紹介します。

多忙な彼の迷惑にならない!「されて嬉しい」尽くし方マニュアル♡

次のデートを計画する

「連勤続きで忙しく疲れきっているとき、彼女が次デートする場所をいくつか、ピックアップしていてくれました。助かったし、頼もしいなと思った」(27歳/IT)

いつも彼がデートプランを考えてくれるのなら、忙しい彼に代わり、あなたがデートプランを考えてあげるのも、彼としては嬉しいでしょう。

ただ、忙殺されているときにデートの話をすると、プレッシャーに感じてしまうこともあるので、プレッシャーにならないよう、彼が少し落ち着いてから、デートの話をした方が吉。

仕事中につまめるお菓子を渡す

「彼女がデートのときに、『クッキーならコーヒーに合うかなと思って。仕事の休憩中にでも食べてね』と、ハート型とか動物型のクッキーを作って持ってきてくれた。残業中、コーヒーとともに美味しくいただきました」(30歳/広告)

彼の職業にもよりますが、デスクワークのときに軽くつまめるお菓子を作ってプレゼントするくらいなら、重くなく、彼も受け取りやすいし嬉しいもの。

ホールケーキやパウンドケーキ1本だと、切り分けたりしなきゃいけないので手間ですが、カップケーキやクッキーなど、つまめるものなら簡単に食べられます。

彼の好きなお手軽お菓子を作って、メッセージカードとともに差し入れをするだけで、きっと彼の疲れも飛びますよ。

彼女の優しい気遣いが、仕事の支えになるでしょう。

体調を気遣いお守りと手紙をプレゼント

「疲れて体を壊しかけていたら、彼女が健康祈願で有名な神社にお参りに行き、お守りを買ってきてくれた。袋のなかを見たらお守りだけじゃなく手紙も入ってて。読んで心が温かくなった」(30歳/営業)

入院した友人とか、妊娠してる友人にお守りを渡すことはあっても、病気も事故もしていない彼氏にお守りを渡すことってそうないですよね? 

お守りを渡すことで「いつも気にかけている」というのが彼にも伝わるので、ここぞというときはお守りを渡すのもいいかもしれませんね。

お守りなら重くないし、受け取りやすいですよ。

多忙な彼には気遣いを

「忙しい彼になにかしてあげたいけど……なにをしたらいいのかなぁ」と悩むのなら、負担にならない程度に軽く尽くす……というか、気遣いをするといいです!

彼の忙しさも含め受け入れていることが伝われば、彼も心強いはず。

仕事もより頑張れますよ!

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)