気になる男性や、いい感じの男性がいるけれど、脈があるのかまでは判断できないなんてことはありませんか?

じつは、脈があるかないかは、実際にあっているときよりも、LINEの方が顕著にわかるものなんです。

そこで今回は、男性が本命相手にしか送らないLINEをご紹介いたします。

LINEで脈判定!男性が「本気で好きな相手」にしか送らないLINEの特徴とは?

心配するLINE

ときには仕事で落ち込むこともあれば、体調を崩す日もありますよね。

男性が本当に想ってくれている場合、それだけ心配してくれるはず。

その場合は「大丈夫?」「病院には行った?」と声をかけることもあれば、「治ったら〇〇行こうね」「看病しに行こうか?」と誘うこともあるかもしれません。

そんなLINEが来たならいつもあなたを気にかけているということになります。

それだけではなく、LINEでの言葉を実際にあったときに実行に移してくれるなら、あなたに対する気持ちは本物だと思っていいでしょう。

ベタぼめするLINE

好きな人に対しては、好きの気持ちが強いほど、相手の存在が際立つものです。

相手が仕事をしている姿も素敵に見えるし、相手のことすべてが尊いものにも感じられたりするのではないでしょうか。

彼からのLINEに、あなたをリスペクトする姿勢が見られるなら、その気持ちは本物であるのかもしれません。

早くて丁寧な返信

好きな人からのLINEは、ほかの誰よりも特別なものであり、LINEが来ればその内容が気になりますよね。

たとえば、深夜や早朝に送られてきても、好きな人のLINEなら即返信したくなるでしょう。

忙しい合間でも、好きな人からLINEが飛んでくれば、つい返したくなるのが、本命相手です。

友達としか思っていない相手であれば、返信を遅らせることもあるでしょうが、本命相手となれば、丁寧かつ迅速に返したくなるでしょう。

それもこれも、本気で惚れている相手だからこそ、無意識にできることではないでしょうか。

彼の本心に合ったアピールを!

気になる彼とのLINEでは、どんなラインを送ったらよく思われるかなどに気をとられがちですが、ときには彼がどんな返信をしているかに目を向けてみましょう。

今回の記事を参考に、彼が自分に対して脈ありだと判断した場合は、これからも自信を持って恋愛してください。

もし、まだ脈ありの兆候がなかった場合にも、それがわかっただけで収穫なので、諦めずにそれに応じたアタックをしてみてくださいね!

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)