完ぺきで近寄り難いイメージの女性よりも、ちょっと抜けているところがあったり、隙があったりする女性がモテやすいのだとか。

隙を、意識して作るのはなかなか難しいですよね。

今回は、男性の意見をもとに、ほどよい隙のある女性の特徴をご紹介します。

上手に取り入れれば、隙のある女性を目指せるかもしれませんよ。

テキトーさに惹かれる♡ほどよい隙がある女性の特徴

ユーモアのある会話ができる

「話をして面白いのはポイントが高いですよね。飼っている犬の紹介で、『7才』って書いてあったのを『ワオ』と読み間違えたのは笑いました。そういうゆるさ、いいですよね」(26歳男性/出版)

話していて楽しい女性は、男性から人気が高いようです。

ユーモアがある言い回しができたり、ボケやツッコミが上手だったり……。

かわいらしさと知性のバランスに、心をつかまれる男性が多いのでしょう。

LINEがほどよく適当

「LINEをしていて誤字脱字があるくらいの適当さがある女性の方が面白かったりしますね。

『電話した?』と送りたかったんでしょうけど、『電車した?』って返ってきたときには笑いました」(27歳男性/建設)

真面目で真剣な姿もいいけど、適度なゆるさがあるとかわいい……と感じる男性もいるよう。

LINEだと、しっかり確認しないと誤字脱字をすることもあるでしょう。

そんな姿さえも、親しみを感じてかわいらしく思うのだとか。

男性とLINEをするときには、かしこまりすぎる必要はないのかもしれませんね。

細かいことは気にしない

細かいことは気にしない

「細かいことは気にしないような女性とは一緒にいて楽ですよね。

この間30分くらいデートに遅刻したんですけど、待ち合わせ場所に到着したら『たかが30分じゃん』って言ってくれたんです。あれには感動しました」(25歳男性/証券)

失敗をすることは、誰にだってあるでしょう。

そんなときに一方的に責めるのではなく、相手の気持ちを救うフォローができるといいですね。

「大丈夫だよ」だけでなく、即座に代案を出せると、さらに好感度があがるのかもしれませんよ。

ノリがいい

「なにに対しても遠慮する女性って一緒にいても全然面白くないですね。ときにはノッてきてもらうくらいのほうがちょうどいです」(28歳男性/広告)

相手の男性を気遣うあまり、どんなことに対しても「大丈夫」「私はいいや」など、遠慮しがちになっていませんか?

ときには「じゃあそうしようかな」や「やっちゃう?」など、ノリノリの返事をすると、男性も楽しんでくれるでしょう。

遠慮することだけが相手への気遣いではありません。

相手に楽しんでもらえるような、適度なノリを忘れずにいましょう。

完ぺきが正解とはかぎらない

モテる女性には、男性のツボを要所要所で刺激するゆるさや隙があるようです。

完ぺきを求めすぎず、「ときには隙を見せてもいいや!」の気持ちで構えていましょう。

ほどよいゆるさが、あなたの魅力を引き出してくれるはずですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)