今年も終わりに近づき、そろそろ1年の振り返りと来年の見通しを立て始める時期です。

その際、今年も人々を見守り続けていた星たちからのメッセージも参考になるでしょう。

そこで今回は、星座別に「今のあなたに必要なメッセージ」をお届けします。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)までのご紹介です。

【前編】12星座別!これからのあなたに「星が授ける」メッセージ

おひつじ座(3/21~4/19)

【仲間やパートナーを大切に】

自立心旺盛で単独活動を好むおひつじ座ですが、今年に入ってグループで動く機会が増えたのではありませんか?

じつはそれは、次のフェーズに入るための準備。

この1年で学んだチームワークと築いた人脈が、この先訪れる波乱の運気をサポートしてくれるのです。

困ったときは、安心して周囲の力を借りて、どんな困難も乗り切りましょう!

おうし座(4/20~5/20)

【振り回される立場から切り拓くターンへ】

おうし座はガンコで、自分のペースを頑なに守ろうとする傾向があります。

しかしながら、今年は自分の意志とは無関係に、運命に翻弄されるような出来事が多かったかもしれません。

ですがこの先は自分自身が運命を切り拓く立場に立てます。

そのつもりで、これからの自分の進みたい方向性をはっきりさせておくといいでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【勝負はこれから。この調子でGO!】

明るく社交的ながら、目立ちすぎるのはあまり好きではないふたご座。

近頃はなにかと人前に駆り出されたり、スポットを浴びたりして、緊張したかもしれません。

驚くべきことに、この先にはもっと大きなステージが待っています。

それは人生をランクアップさせるための最大のチャンス。

ここまでの経験を思い出して全力投球を。

かに座(6/22~7/2)

【後悔していることがあるならリベンジを】

元々ノスタルジーに耽るところがあるかに座とはいえ、今年に入ってさらに過去を懐かしんだり、思い出したりする時間が増えたのでは?

それはやり直しを勧めるサイン。

さっそくリベンジに乗り出せば、この先訪れるビッグウェーブとリンクして、大成功を収められるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

【自分に正直に生きよう】

しし座は今年に入り、パートナーシップについて悩むことが増えたかもしれません。

それは、来るべき飛躍期のための土台作り。

信頼できる相方が見つかったなら安心だし、一人で身軽に進むならOKならそれもよし。

いずれにしても、自分の気持ちに嘘をつかず、正直に生きることが、今後の人生を切り拓くカギとなるはず。

おとめ座(8/23~9/22)

【体をメンテナンスしてパワーをチャージ】

デリケートで、健康オタクなところがあるおとめ座。

今年に入ってから、ますます自分の身体に意識が向かうようになったかもしれません。

それは昨年の疲れを癒やして、この先活躍するためのパワーを養うために星の用意したヒーリングタイム。

持病の治療はもちろん、仕事道具のメンテナンスなどもしておくと安心です。

星を味方につけて…

今年がどんな一年だったにしろ、これからの星回りを知っているあなたは怖いものなしです。

来年も飛躍の年となるよう、来たる運命に備えてしっかりと準備しましょう。

きっと運命を司る星たちも見守ってくれているはずです。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【後編】てんびん座からうお座までの天が授けるメッセージとは?