ゲーム感覚で恋愛する男

いい感じの男性や付き合う男性はダメ男ばかり……通称「ダメンズウォーカー」の自覚がある方はいますか?

付き合う前にダメ男かどうかがわかれば、そんなダメンズウォーカーを卒業できるかもしれませんよ。

今回は、彼氏にしないほうがいい男性の特徴を4つご紹介します。

脱ダメンズウォーカー!彼氏にしないほうがいいダメ男の特徴4つ

1:話を盛る

自分の自慢話が多かったり、ところどころ話を盛ったりする男性とは、付き合っても幸せになれない可能性が高いです。

そういった話をすることで、あなたの気を引こうとしているのでしょう。

あなたと付き合うことができたら、それに満足して「釣った魚にエサをやらない」状態になるかもしれません。

付き合う前の会話に注目しましょう。

2:すぐに疑う

嫉妬深かったり、すぐに疑ったりする男性は危険かもしれません。

「昨日なにしてたの?」や「誰と会うの?」などと聞かれると、「好きだからヤキモチ妬いてるのかも」なんてかわいく感じることもあるでしょう。

ですがそれは、自分が浮気っぽい性格の表れである可能性も。

自分が浮気をする人は、他人のことを信用できない傾向があります。

そうでなくても、なんでも疑ってくる男性との幸せな未来を思い描けますか?

3:人によって態度を変える

3:人によって態度を変える

上司にはペコペコして、部下には厳しく当たるなど、人によって態度を変える男性も、ダメ男の可能性があります。

ほかには店員さんへの当たりが強かったり、知らない人にぶつかったときに文句を言ったりなど……。

あなたに対してどんなに人がいい対応だとしても、それはあなたを手に入れたいからでしょう。

付き合ったとたんに態度が豹変する可能性があります。

ほかの人への態度にも注目してみてはいかがでしょうか。

4:金遣いが荒い

男性のお金の使い方にも、その人がダメ男かどうかがよく表れることがあるようです。

全身ブランド物でかためたり、趣味に多大なお金を注いだりする人は、見栄っ張りな傾向があります。

自分の見栄のためなら金銭を惜しまないという考えかもしれないので、付き合ってから苦労するかも。

男性の持ち物やお金の使い方をチェックしておきましょう。

付き合う前に見極めよう

ダメ男は、好きな人と付き合うまでは献身的で尽くすタイプな人が多いようです。

しかしそれだけで判断していては、付き合ってから後悔する結果につながるかも。

付き合う前に、さまざまな要素を踏まえたうえでしっかり見極めることが大切になります。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)